このページの本文へ移動する

SDGsの取り組み

更新日:2020年12月16日

SDGsロゴ

能美市は、2030年に向け、SDGsの理念のもと、恵まれた自然や風土で長年にわたり育まれた能美の「お人柄」を強みとして、自立的市民力・地域力を結集することにより、誰もが活躍できる豊かな暮らしを実現し、人口が減っても市民一人ひとりが住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる「暮らしやすさを日本一、実感できるまち」を目指しています。

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals)は、2015年9月に国連サミット全会一致で採択された、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標(SDGs17のゴール)です。

能美市のSDGs

推進体制

能美市SDGs推進本部により、部局横断的にSDGsを推進します。

普及啓発

市民、地域、行政などを対象にSDGsの普及啓発を行っています。

SDGs未来都市

2020年度SDGs未来都市に選定されました。

今後3年間の取り組み計画を作成しましたので、公表します。

相互連携協定の締結

SDGsの理念に基づいた地域社会の発展に向け、九州大学都市研究センター、北陸先端科学技術大学院大学産学官連携本部と、相互連携協定を締結しました。

 JICA発行のソーシャルボンドの購入

基金を安全かつ効率的に運用するとともに、資産運用を通じた社会貢献への取組として、独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行する「ソーシャルボンド(社会貢献債)」を購入しました。

 

お問い合わせ先

企画振興部 市長戦略課 SDGs推進室

電話番号:0761-58-2220 ファクス:0761-58-2291