このページの本文へ移動する

熱中症予防情報

登録日:2019年6月15日

 

熱中症に注意しましょう

 熱中症は、体内の水分や塩分の減少や血液の流れが滞るなどして、体温が上昇して重要な臓器が高温にさらされたりすることにより発症する障害の総称です。

 自分は熱中症??

  高温環境下に長期間いたとき、あるいはいた後の体調不良はすべて熱中症の可能性があります。

 

熱中症になりやすい人は??
  1. 乳幼児・高齢者
  2. 運動に慣れていない方
  3. 肥満傾向の方
  4. 寝不足や二日酔い
  5. 体調不良の方
 熱中症にならないためには??
  1. 暑さを避けましょう。
  2. 暑い日には無理をしない。
  3. 日影を利用し、こまめに休憩。
  4. 涼しい服装や日傘、帽子を利用する。
  5. こまめに水分・塩分を補給しましょう。
 熱中症になった時は???

 意識がある、反応が正常な時     意識がない、反応がおかしい時

  涼しい場所へ移動する。         119番通報する。

     ↓                   ↓

   身体を冷やす。           涼しい場所へ移動する。

     ↓                   ↓

  水分・塩分を補給する。          身体を冷やす。

                           ↓

                    救急隊が医療機関へ搬送する。

 

熱中症を正しく理解し予防に努めてください。

その他、詳しい熱中症の情報は総務省消防庁のページから確認してください。

総務省消防庁 熱中症情報

お問い合わせ先

消防本部

電話番号:0761-58-6320 ファクス:0761-58-6299

能美市消防本部
 〒923-1121 
石川県能美市寺井町ク9番地1
電話番号:0761-58-6320
ファクス:0761-58-6299