このページの本文へ移動する

市有地売払い情報(一般競争入札)

登録日:2019年9月6日

 

一般競争入札で、市有地を売却します。

詳細 令和元年度市有地の入札実施案内書(PDF文書)

売払い物件概要

能美市公告 物件番号 所在地  地目・地積(㎡)  用途地域

 予定価格(円)

最低売却価格

第150号 (1)

能美市寺井町り44番1、り45番1(PDF文書)

 宅地・2,695.66

 第1種住居地域

 46,000,000

◆物件番号(1)は宅建資格を持ち、能美市に本店又は営業所等を有する法人又は個人。

入札日時及び場所

期日 令和元年10月11日(金曜日)
入札保証金納付・入札事前手続き(書類確認) 午前9時20分から午前9時50分
入札開始時刻 午前10時00分
場所   

能美市役所地下会議室A

◆入札開始時刻に遅れた場合は、入札に参加できませんのでご注意ください。

◆入札保証金は、入札者が見積もる価格の100分の5に相当する額(その額に1,000円未満の端数を生じたときは、その端数を切り上げた額)以上の額を納付してください。

◆入札保証金は、現金または銀行振出小切手により納付しなければなりません。

◆入札保証金は、落札者以外の方には、入札終了後、領収書と引き替えに返納いたします。

入札に当たっての注意事項

◆入札書は当日お渡しいたします。

◆代理人が入札される場合は、委任状とともに入札者本人の印鑑証明書(発行から3箇月以内のもの)が必要になります。ただし、ご本人(入札者)の印鑑をお持ちいただく必要はありません。

入札に必要な書類

書類名
一般競争入札申し込み書兼参加証(PDF文書)一般競争入札申し込み書兼参加証(Word文書)
誓約書(PDF文書)誓約書(Word文書)

委任状(PDF文書)委任状(Word文書)

(代理の方が入札に参加される場合)

入札保証金納付書(PDF文書)
入札参加への手続き

申込み方法及び提出書類

申込受付期間 令和元年9月5日(木曜日)から令和元年10月4日(金曜日)正午まで   注:郵便の場合も正午必着
提出場所 〒923-1297 能美市来丸町1110番地 能美市総務部管財課
提出方法 郵便または持参(FAXによる申し込みは受け付けません)
提出書類 (1)一般競争入札申込書兼参加証(2)誓約書(3)法人の場合は商業・法人登記簿謄本、個人にあっては市長が交付する身分証明書

 開札・落札者の決定

◆開札は入札後直ちに、入札者の立会いのもとで行います。

◆落札者に該当する者が2人以上あるときは、直ちにくじ引きによって落札者を決定します。

◆開札の結果、落札者があるときは、落札者の氏名(法人の場合はその名称)及び落札価格を入札者にお知らせします。

 落札後の手続き(落札者のみ)

 契約の締結

契約締結 落札決定の日の翌日から起算して5日以内
必要なもの (1)実印 (2)印鑑証明書(発行から3箇月以内) (3)個人の場合、住民票

◆落札された方は、落札後、速やかに普通財産売払申請書を提出していただきます。

◆落札者が期限までに契約を締結しない場合は、落札者はその効力を失います。

◆契約書に貼付する収入印紙代も含め、手数料は落札者の負担となります。

売買代金の納付

◆契約締結時に、売買代金の100分の10に相当する額(その額に1,000円未満の端数を生じたときは、その端数を切り上げた額)以上を契約保証金として納付することが必要です。なお、入札保証金を契約保証金に充当することができます。

◆契約締結後、市が発行する納入通知書により指定された期日までに、売買代金を全額の納付しなければなりません。なお、契約保証金は売買代金に充当することができます。

所有権の移転登記

◆売買代金の支払いが完了した時に移転します。

◆所有権移転登記の手続きは、市が行います。

◆登録免許税等、所有権移転に要する一切の費用は、落札者の負担となります。

◆落札者は、落札物件の所有権移転前に、その物件に係る一切の権利義務を第三者に譲渡することはできません。

落札後に必要な書類

市有財産売買契約書(PDF文書)

お問い合わせ先

総務部 管財課

電話番号:0761-58-2205 ファクス:0761-58-2290