このページの本文へ移動する

消防車両の紹介

更新日:2020年3月18日

指揮車 (能美指揮1 トヨタ ハイエース)

各種災害等の現場において、消防隊の活動全般を指揮統括することを目的とする車両です。

指揮車
排気量 2,690 cc
年式 平成29年 3月
全長 5,380 mm
全高 2,410 mm
全幅 1,880 mm
総重量 2,790 kg
定員 6人

指令車 ( 能美指令1 トヨタ カルディナ )

 各種災害等の現場において、消防隊の活動全般を指揮統括することを目的とする車両です。

指令車1
排気量 1,990 cc
年式 平成10年9月
全長 4,520 mm
全高 1,650 mm
全幅 1,690 mm
総重量 1,695kg
定員 5人

広報車  ( 能美広報1 トヨタ ハイエース )

災害現場における現場広報の支援、防火対象物の査察執行及び各種訓練指導等に使用する車両です。

広報車
排気量 2,690 cc
年式 平成19年12月
全長 4,840 mm
全高 2,100 mm
全幅 1,880 mm
総重量 2,610 kg
定員 10人

事務連絡車( ダイハツ )

事務連絡車
排気量 650 cc
年式 平成17年 1月
全長 3,390 mm
全高 1,630 mm
全幅 1,470 mm
総重量 1,080 kg
定員 4人

高規格救急車( 能美救急1 トヨタ ハイメディック )

救急救命士による高度な処置が行える資器材を積載しています。
また、傷病者に走行時の振動を与えない装置等を装備しています。
尚、この車輛は防衛省の補助を受け整備されました。

高規格救急車
排気量 2,690 cc
年式 平成23年11月
全長 5,650 mm
全高 2,560 mm
全幅 1,870 mm
総重量 3,265 kg
定員 8人

水槽付ポンプ車(能美水槽1 日野)

車両自体に2,000リットルのタンク水を積載し、消火栓等の水利に部署しなくても、放水できる車両です。
尚、この車両は緊急消防援助隊の補助を受け整備されました。

水槽付ポンプ車
排気量 6,400 cc
年式 平成24年 3月
全長 6,860 mm
全高 2,900 mm
全幅 2,280 mm
総重量 10,150 kg
定員 6人

救助工作車【2】型(能美救助1 日野)

災害現場で救助活動をするための車両で、クレーン・発電装置・各種救助資器材等を積載した車両です。
尚、この車輛は防衛省の補助を受け整備されました。

救助工作車2型
排気量 6,400 cc
年式 平成25年12月
全長 7,530 mm
全高 3,080 mm
全幅 2,320 mm
総重量 10,380 kg
定員 6人

高規格救急車(能美救急2 トヨタ ハイメディック)

救急救命士による高度な処置が行える資器材を積載しています。
また、傷病者に走行時の振動を与えない装置等を装備しています。
尚、この車輛は防衛省の補助を受け整備されました。

高規格救急車2
排気量 2,690 cc
年式 平成26年11月
全長 5,620 mm
全高 2,580 mm
全幅 1,900 mm
総重量 3,290 kg
定員 7人

化学消防ポンプ自動車(能美化学1 日野)

500リットルの泡消火薬剤、120kgの粉末消火剤および、1,500リットルの水を積載しており、主に危険物施設の火災に対応する車両です。
尚、この車輛は防衛省の補助を受け整備されました。

化学消防ポンプ自動車
排気量 7,680 cc
年式 平成16年12月
全長 7,700 mm
全高 3,160 mm
全幅 2,480 mm
総重量 11,140 kg
定員  6人

消防ポンプ自動車(能美1 日野)

 吸水管について車両の左右どちらからでも使用できるものとし、車体後部左右のスペースを有効に使用することが可能になりました。容易に吸水管を引出せるため、従来よりも省力化が図れ、迅速に吸水作業が行えます。
 また1,300リットルのタンク水を積載し、消火栓等の水利に部署しなくても、放水できる車両です。
 

排気量 4,009 cc
年式 令和2年3月
全長 5,880 mm
全高 2,830 mm
全幅 1,910 mm
総重量

6,715 kg

定員 5人

防災指導車(能美指令2 トヨタ カローラバン )

防災訓練等の指導及び延焼の恐れのある火災発生時または、自然災害発生時の増強隊員が使用します。

防災指導車
排気量 1,490 cc
年式 平成 9年 9月
全長 4,260 mm
全高 1,600 mm
全幅 1,680 mm
総重量 1,540 kg
定員 5人

資機材搬送車(能美機材1 日野)

水難救助資機材や各種の災害対応機材の搬送に使用します。

資機材搬送車
排気量 4,000 cc
年式 平成17年12月
全長 5,240 mm
全高 2,270 mm
全幅 1,880 mm
総重量 5,310 kg
定員 6人

高規格救急車 (能美救急3 トヨタ ハイメディック )

救急救命士による高度な処置が行える資器材を積載しています。
また、傷病者に走行時の振動を与えない装置等を装備しています。
尚、この車両は防衛省の補助を受け整備されました。

排気量 2,690 cc
年式 令和2年 3月
全長 5,650 mm
全高 2,560 mm
全幅 1,890 mm
総重量 3,165 kg
定員

7人

水槽付消防ポンプ自動車 (能美水槽2 日野)

水に少量の消火薬剤を加え、そこへ圧縮空気を送り込むことにより発泡させ、水の表面積を広げ効率よく消火することができるCAFS装置(「Compressed Air Foam System」の略で、日本語に訳すと「圧縮空気泡消火装置」)を装備し、また2,000リットルのタンク水を積載し、消火栓等の水利に部署しなくても、放水できる車両です。
なお、この車両は防衛省の補助を受け整備されました。

水槽付消防ポンプ自動車
排気量 5,120 cc
年式 平成30年 3月
全長 7,250 mm
全高 2,900 mm
全幅 2,330 mm
総重量  10,890 kg
定員 6人

小型動力ポンプ積載車(能美積載1 トヨタ)

1BOXバンに小型動力ポンプ(2B)、吸管、ホース、ノズル等を積載した車両です。

小型動力ポンプ積載車
排気量 2,980 cc
年式 平成11年 7月
全長 4,690 mm
全高 2,130 mm
全幅 1,690 mm
総重量 3,220 kg
定員 6人

消防ポンプ自動車(能美2 日野) 

サイドプル方式吸管を採用することにより、積載スペースに余裕があるものとなっており、たくさんの 消防資機材を積載しています。 サイドプル方式吸管とは、車両左右のどちらからでも、容易に吸水管を引出せるため、従来よりも省力化が図れ、迅速に吸水作業が行えます。
 緊急消防援助隊への出動車両としても活動するため、長時間の移動にも考慮したハイルーフキャブを採用し、乗員の居住性を高めています。

消防ポンプ自動車(能美2 日野)
排気量 4,009 cc
年式 平成 30年 11月
全長 5,880 mm
全高 2,840 mm
全幅 1,910 mm
総重量 6,925 kg
定員 5人

支援車【3】型(能美支援1 日野)

広域応援時に出動時に必要な人員及び資機材を搬送する車両です。
尚、平常時はコンテナの積み替えにより水難等の出動にも対応します。

支援車3型
排気量 6,400 cc
年式 平成27年 2月
全長 7,400 mm
全高 3,130 mm
全幅 2,400 mm
総重量 9,740 kg
定員 20人

お問い合わせ先

消防本部

電話番号:0761-58-6320 ファクス:0761-58-6299

能美市消防本部
 〒923-1121 
石川県能美市寺井町ク9番地1
電話番号:0761-58-6320
ファクス:0761-58-6299