このページの本文へ移動する

出産子育て応援事業

登録日:2019年4月1日

市では、子どもを産みやすく育てやすい環境をつくるため、出産子育て応援事業を行っています。
妊娠・出産・子育ての段階に応じ、母子保健コーディネーターが切れ目のない支援を行います。

産後ケア事業

産後のお母さんと赤ちゃんの生活リズムをつくるために、助産院でのお泊りケア(宿泊)や日中ケア(日帰り)で、母子のケアや授乳指導・赤ちゃんのお世話について、相談などが受けられます。

対象者

産後12か月未満の産婦とお子さん

申請

妊娠8か月以降に健康推進課の窓口で申請してください。
代理の方(夫・実父母・義理父母)でも結構です。
来所できない場合はご相談ください。

内容

母体ケア、乳児ケア

実施助産院 
 

ひろ助産院(白山市藤木町)、ちひろ助産院(小松市末広町)

利用料金・利用日数

  利用者負担額(1日) 
注1注2
利用時間 注3
(月曜から金曜日)
利用日数
課税世帯 非課税世帯
産後お泊りケア(ショートステイ)
 ひろ助産院のみ
10,000円 5,000円 10時から
宿泊翌日15時
 
原則
7日以内
注4
産後日中ケア
(デイケア)
2,000円 1,000円 10時から15時
訪問型産後ケア注5 2,000円 1,000円 市が必要と認めた時間

注1 利用者負担額は、直接助産院にお支払ください。訪問型の場合は納付書により期日までにお支払いください。生活保護世帯の利用者負担額は免除されます。
注2 利用時間に応じた回数の食事を提供します。食事をキャンセルしても利用料金は変わりません。
注3 利用時間内の希望の時間帯で利用できます。
注4 産後お泊りケアの日数の数え方 (例)1泊した場合、2日利用したと数えます。
注5 ご自宅に助産師が訪問します。

ダウンロード

産前産後子育て応援ヘルパー派遣事業

産前の体調不良等または産後間もない時期、家族から援助を受けられない方などに、子育て応援ヘルパーが家事または育児のお手伝いをします。

対象者

  • 産前は、強いつわり、切迫流産、多胎等で安静が必要な方
  • 産後2か月までは、希望する方
  • 産後2か月以降は、育児に不安がある方など

内容

ご自宅にて、日常生活に必要な簡単な家事・育児についてお手伝いします。

利用時間

8時30分から 17 時(土曜日曜祝日含む)

申請

事前に健康推進課の窓口で申請してください。

利用料金

利用料金
  課税世帯 非課税世帯
最初の1時間 600円 300円
30分毎追加 300円 150円

  • 1日の利用は最大4時間とします。
  • 年末年始12月29日から1月3日を除きます。
  • 生活保護世帯の方は利用料金が免除されます。

ダウンロード

子育て応援弁当(夕食のみ)  問い合わせ:社会福祉協議会

栄養士の献立による栄養バランスの取れたお弁当をボランティアが調理し配達します。

対象者

原則核家族で産前・産後2か月までの妊産婦とその家族

申請

利用希望の5日前(土曜日曜除く)までに健康推進課の窓口で申請してください。

配達日

月6回程度(詳しくはお問い合わせください)

利用食数

1世帯3食まで

利用料

2食まで250円、3食目350円

問い合わせ

申請について 健康推進課 0761-58-2235
利用について 社会福祉協議会 0761-58-6200

孫まご教室(祖父母教室)
~いまどきの育児を知って、頼れる祖父母になりませんか?~

孫まご教室(357KB)(PDF文書)

申込み・問合せ

健康推進課58-2235、子育て支援センター58-8200

お問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課

電話番号:0761-58-2235 ファクス:0761-58-6897