このページの本文へ移動する

令和3年度 のみふる便り

更新日:2022年3月25日

「のみふる便り」では、能美ふるさとミュージアムで行われたイベントの様子や、日々のちょっとした変化やお知らせなどの情報を、お便りをしたためる気持ちで掲載してまいります。

根上山の大漁桜 2022.3.25

根上山の大漁桜がもうすぐ見頃です。

市指定文化財「根上松」のある、通称、根上山には、早咲き品種の大漁桜が植樹されています。

一足早いお花見に、お出かけされては、いかがでしょうか?

大漁桜

なお、4月2日(土曜日)には、のみふる賑わいイベント「のみふる桜まつり」が開催されます。

桜花の生け花展示など、春を楽しむ企画が盛りだくさんです。

ぜひ、ご来館ください。

根上松についてはこちら→「根上松」

のみふる賑わいイベント「のみふる桜まつり」についてはこちら→「のみふる桜まつり」

 

今日はひなまつり 2022.3.3

今日は楽しいひなまつりです。

のみふるミュージアムギャラリーではミニ企画展「ひなまつりに飾られたもの」を開催中です。

大正時代の雛飾りの他、金華糖の型などをご覧いただけます。

華やかな雛飾りで、春を感じに、是非ご来館ください。

雛飾り

 

切り絵をバレンタインバージョンに 2022.2.8

節分を終え、暦の上では春ですが、まだまだ雪のちらつく寒さです。

のみふるエントランスを飾る切り絵は、節分バージョンからバレンタインバージョンへとチェンジ!

可愛らしい切り絵で、バレンタインに向けて心をあたためてみてはいかがでしょうか?

切り絵写真

新春特別展「中世能美」 2022.1.12

本日より新春特別展「中世能美」がスタート!

室町時代の太刀「清光」がご覧いただける貴重な機会です。是非、ご来館ください!

展示バナー

 会期:1月12日(水曜日)~3月6日(日曜日)

観覧料:無料

会場:能美ふるさとミュージアム 特別展示室

 

明けましておめでとうございます 2022.1.5

令和4年となりました。のみふるは、1月5日(火曜日)午前9:00より開館しております。

本年も皆様のご来館を心よりお待ちしております。

門松

 

令和3年、沢山のご来館ありがとうございます 2021.12.27

のみふるは、12月27日(月曜日)より、年末年始休館に入ります。

令和3年もたくさんのご来館ありがとうございました。

切り絵

年末年始休館は令和3年12月27日(月曜日)~令和4年1月4日(木曜日)です。

新年は、1月5日(金曜日)より、開館いたします。

皆さまどうぞ、良いお年をお迎えください。

 

のみふるクリスマスを開催しました 2021.12.12

12月12日(日曜日)に、のみふる賑わいイベント のみふるクリスマスを開催しました。

オーナメントづくりや、オリジナルカレンダーづくり、年賀フォトスポット、能美市産ゆずスイーツがもらえるクイズラリーなどの楽しい企画が盛りだくさんで、多くの親子連れでにぎわいました。

 ツリー

カレンダーづくり

フォトスポット

3メートルの、のみふるツリーの点灯式には、ひぽ能ん、ゆず美んも来てくれました。

点灯式

 

午後は体験棟にて、第6回九谷ぬり絵コンテストの表彰式が行われ、エントランスモニターに作品が大画面で映し出されました。

ぬり絵コンテスト表彰式

たくさんのご来場ありがとうございました!

エントランスがクリスマス仕様に 2021.12.6

エントランスホールを飾る切り絵がクリスマス仕様になっています。

サンタさんや、クリスマスツリー、煙突のあるお家…よく見ると、裏にも切り絵のあるものがあり、まるで絵本の1ページのよう 。

ぜひ、ゆっくり可愛らしい切り絵をお楽しみください。

切り絵写真

また、令和3年12月12日(日曜日)には、のみふる賑わいイベント「のみふるクリスマス」が開催されます。

無料の体験イベントや、能美市産ゆずのスイーツがもらえるクイズラリーなど、楽しい企画が盛りだくさん!

ぜひ、ご家族そろってご来館ください。

詳しくはコチラ→のみふる賑わいイベント「のみふるクリスマス」

 

開館1周年記念 のみふる古墳まつり~2日目~ 2021.10.17

17 日には、弓矢体験やウルトラマンショー、観光大使の安土真弓さん(名古屋フィルハーモニー交響楽団首席ホルン奏者)による美しいホルン演奏、古代衣装のファッションショー、のみバス試乗体験など、さまざまな催しで、大人から子どもまで幅広い年齢層の方々でにぎわいました。

弓矢体験

ファッションショー

イベントのフィナーレには松明の明かりのもと、和田山に眠る大王に祈りを捧げる古墳儀礼の再現を行いました。

儀礼

開館から早1年。イベント当日含め、多くの方にご来館いただきました。新たに始まる2年目の能美ふるさとミュージアムもどうぞよろしくお願いいたします。

開館1周年記念 のみふる古墳まつり~1日目~ 2021.10.16

10 月16、17 日の二日間で、能美ふるさとミュージアム開館1 周年を記念する「のみふる古墳まつり」を開催しました。16 日9 時半、イベント開催を告げるテープカットが行われ、新たにエントランスホールに設置された有機EL ディスプレイ能美モデル30 台がお披露目されました。

テープカット

ディスプレイ

午後には商工会青年部のオンライン能美クイズバトルの生配信や、古墳にちなんだ競技「コフリンピック」などが行われました。
コフリンピック 

隠れ「のみふる」を探せ 秋 2021.10.6

能美ふるさとミュージアムエントランスホール に飾られている切り絵の中に「のみふる」の文字が隠れているのを探していただく試みの第2弾。

今回は、可愛いリスさんのしっぽに、「のみふる」の文字が…!

全部見つけられるか、ぜひ挑戦してみてください!

隠れのみふる切り絵

 

エントランスが秋仕様に 2021.9.14

エントランスホールを飾る切り絵が、秋バージョンになりました。

まだまだ残暑が厳しいですが、ヒガンバナや赤とんぼ、紅葉などですっかり秋の風情です。

快適な、のみふるエントランスホールで、秋を感じてみてはいかがでしょう?

切り絵

コスモス満開! 2021.9.14

秋常山古墳群のふもとで、コスモスが満開です!

昨年、新しくできた秋常山古墳群へのアクセス道路と駐車場に面した休耕田で、コスモスが色とりどりの花を咲かせています。

たくさんの蝶々も花の蜜を求めて舞っている光景は、おとぎの国のよう。

ぜひ、華やかなコスモス畑を見に、秋常山古墳群へ!

コスモス畑

 

隠れ「のみふる」を探せ!! 2021.9.7

能美ふるさとミュージアムエントランスホールは、季節の切り絵で飾られています。

そんなエントランスホールに「のみふる」の文字が隠された切り絵のセミが…!

このセミたちが、ホールの中に数匹隠れています。全て見つけるのはかなり難しいです!

ぜひ、トライしてみてください! (終了しました)

切り絵写真

 

来館者3万人達成!! 2021.8.12

能美ふるさとミュージアム、来館者数が3万人を突破いたしました!

記念すべき3万人目は、市内在住のご家族。日ごろから「こどもミュージアムのみっけ」を利用されており、今日はお子さまの希望で、テーマ展示室を見学。

「七ツ滝の展示が面白かった。現地で本物のキセキレイが見てみたい。のみふるにも、また来ます!」と感想をいただきました。

ご家族には、ささやかながら、のみふるグッズをプレゼント。

今後も、何度でもご来館いただけるよう、職員一同、努めてまいります。

3万人目家族

 

のみふる夏まつり 2021.8.9

のみふる賑わいイベント「のみふる夏まつり」を開催いたしました。

感染症対策のため開催時間を短縮し、屋外を中心にソーシャルディスタンスを保ちながら、基本的感染対策をこうじて行われました。

参加者の皆さんは、能美市産夏野菜のつりゲームや、能美ブランドの千本釣り、描いた絵がスクリーンで泳ぎだす「お絵描き水族館」などを楽しまれました。

野菜釣り

能美ブランド千本釣り

 

水鉄砲・紙鉄砲を作って遊ぼう! 2021.8.7~2021.8.8

夏季企画展連携イベント「水鉄砲・紙鉄砲を作って遊ぼう!」を開催いたしました。

少人数の事前申し込み制で、感染症対策をこうじて行いました。

昔ながらの竹を使った水鉄砲・紙鉄砲作りで、竹を切ったりヤスリをかけたり、ご家族と協力して制作!

最後に的当て大会も開催しました。

水鉄砲づくり

的当て大会

  

切り絵ズラリ 2021.7.24

のみふる体験棟のガラス面に、美しい切り絵が飾られています。

夏季企画展関連イベント「昔遊びをしてみよう!」を体験棟で開催するため、ガラス面の保護のために、緩衝材を設置。

せっかくなので、その部分に、夏の植物や昆虫たちの切り絵をあしらいました。

体験棟 切り絵

この切り絵がご覧いただけるのは、夏季企画展終了の8月29日(日曜日)まで!

ぜひ、ご来館いただき、昔遊びにも挑戦してみてください!

イベントの詳細はこちら→企画展関連イベント「昔遊びをしてみよう!」

 

カワラナデシコ満開 2021.7.23

のみふる横の遊歩道沿いのカワラナデシコが満開です。

連日30度をこえる暑さですが、可憐な花を咲かせています。

外は炎天下ですが、のみふる館内は快適!涼しい館内から、ゆっくりナデシコの花を観賞してください。

カワラナデシコ

 

短冊、たくさん 2021.7.13

7月11日に「のみふる七夕かざり」の展示を終了いたしました。

来館者のみなさまに書いていただいた短冊は155枚!沢山のご参加、ありがとうございました!

願いが込められた155枚の短冊は、職員が神社に納めさせていただきました。

短冊

 

季節の切り絵 梅雨から夏へ 2021.7.1

館内を彩る、たくさんの切り絵。

季節を感じてほしいと、職員がエントランスホールなど館内各所にかざっています。

今後も季節の花や生き物たちが増えていきます。どこかに、でんでんむしも…探してみてください!

 切り絵

切り絵

 

のみふる七夕かざり 2021.6.19

本日より、のみふる体験棟にて、七夕かざりの展示を始めました。

天井まで届く大きな笹に色鮮やかな吹き流しや短冊が飾られています。

願い事を書いて飾ることもできるので、ぜひご来館ください。

tanabata

こちらの展示は終了しました。

 

秋常山古墳群のアジサイ 2021.6.12

北陸の梅雨入りはまだのようですが、秋常山古墳群ではアジサイが見頃を迎えています。

青や白、紫にピンクと、色とりどりのアジサイがご覧いただけます。

てまり型は今が見頃ですが、ガクアジサイは満開までもう少し。

アジサイ

 

シモツケの花 2021.6.3

シモツケが、のみふると和田山の間の遊歩道にたくさんの花を咲かせています。

シモツケはバラ科シモツケ属の落葉低木。

花の一つ一つは小さいですが、小さな花が集まった花序は子どもの拳大。

初夏の日差しの中、鮮やかに咲くシモツケの花を、ぜひご覧ください。

 シモツケ

 

 

アイの芽

和田山の新緑が美しい季節になりました。

先日種をまいたタデアイも、可愛らしい双葉が顔を出しました。

タデアイの芽

タデアイは、古くから藍染に使用された植物。能美ふるさとミュージアムでは、このタデアイの栽培に挑戦中。テーマ展示室内で随時栽培の様子をレポート予定です。

大切に「アイ」を育ててまいりますので、お楽しみに。

 

紫の花、鮮やかに

のみふる横の外通路沿いの植物たちも暖かい陽気に誘われて、次々に花を咲かせています。

植栽

 

 サギゴケ

 

 

 ヤエヤマブキ

昨年10月の開館日に、市内小中学生が植樹してくれた、ヤエヤマブキが眩しいほど鮮やかな黄色の花を咲かせています。

ヤマブキは日本原産のバラ科の落葉低木。万葉集にも詠われている古くから日本人に愛されている花です。

ヤエヤマブキ

まだ木は小さく、花の数も多くはありませんが、ビタミンカラーの黄色の花は、見るだけで元気になれる気がします。

新緑の和田山に映える、ヤエヤマブキ、ぜひご覧ください。

 

五月人形がエントランスに

新年度が始まって早くも半月。もうすぐ5月です。

能美ふるさとミュージアムのエントランスにも、立派な武者飾りが登場。

漆塗りの屏風が美しく、弓矢や刀などの武器もそろっています。

武者飾り

「端午の節句」の由来もご紹介しています。ぜひご来館ください。

 

スタッフジャンパーができました!

能美ふるさとミュージアムのスタッフジャンパーができました!

ロゴマークを背中と胸にあしらったデザインです。

4月4日の「のみふる桜まつり」の日に使用開始!この日のように、イベントで多くの方が来館しても、一目でスタッフがわかるようになりました。

スタッフジャンパー

このジャンパーを着ているのは、のみふるスタッフ!お気軽にお声掛けください。

 

のみふる桜まつり with 辰口図書館

4月4日(日曜日)、のみふる桜まつり with 辰口図書館が開催されました。午前中は辰口図書館で、新しくできた展示室のオープニングイベントが行われ、午後はのみふるで、桜花の生け花展示や、お花の配布のほか、ヨガ体験なども行われました。

 辰口図書館展示室テープカット

  桜花の生け花

桜花の生け花展示は、4月11日(日曜日)まで。

ヨガ体験

また、医療従事者の皆様へおくるメッセージオブジェ「エールの木」の制作も行われ、辰口図書館では、葉っぱに、のみふるでは、お花にメッセージを書き、たくさんの思いのこもった花咲く「エールの木」が完成しました。

「エールの木」は、医療従事者の皆様のもとへ届けられます。

 エールの木

 

桜満開

のみふる周辺の桜も満開になりました。(令和3年4月2日)

さくら写真

 

 

 

能美ふるさとミュージアム
〒923-1121 能美市寺井町を1-1
電話番号:0761-58-5250
ファクス:0761-58-5251