このページの本文へ移動する

クマの出没に対する注意について

更新日:2020年10月15日

平野部でも目撃件数が多くなっています

今年はクマのエサとなる果実が奥山で不足しているようであり、平野部でも目撃件数が多くなっています。

収穫しないカキやクリなど果実は早めに摘み取る、ペットフードや生ゴミを放置しない等、クマの誘引物の除去を徹底するとともに、山林付近だけではなく、集落付近であっても外出時には、一人で出かけない、鈴やラジオを携行するなど、十分に注意警戒してください。

散歩やジョギングは控えてください

クマは夕方から夜間、早朝にかけて活動が活発になります。

散歩やジョギングなどを控えてください。

クマを目撃した場合は

クマを目撃した場合は、出来るだけ速やかに農林課(電話0761-58-2256)または能美警察署(電話0761-57-0110)までご連絡ください。

通報する場合は、目撃した場所及び時間、特徴等、出来るだけ詳しい情報の提供にご協力ください。

ツキノワグマの出没警戒情報発令中

石川県では9月11日にツキノワグマの出没注意情報を発令しましたが、以降、クマの出没が急増しており、今後もさらに市街地や里山周辺でのクマの出没が予想され、人身事故の危険性が高まっていることから、10月8日に出没警戒情報を発令しました。

詳しくは、石川県/ツキノワグマによる人身被害防止のためにをご覧ください。
 

お問い合わせ先

産業交流部 農林課

電話番号:0761-58-2256 ファクス:0761-58-2297