このページの本文へ移動する

物見山陸上競技場の写真判定装置を更新!

登録日:2020年8月7日

 

物見山陸上競技場の写真判定装置が更新されました!

日本スポーツ振興センター助成事業

 物見山陸上競技場に設置されている写真判定装置が更新され、今後の大会に活用されます。

 写真判定装置はゴールライン付近に設置されたスリットカメラにより、選手がフィニッシュした瞬間を最大1/2000秒の精度でとらえ、選手がすべてをかける勝負を判定する装置です。

 

 

 フィニッシュの判定はスリットカメラで撮影された写真により1/1000秒まで記録の計測が可能です。

 大会や記録会での全てのトラック競技について、この写真判定装置により記録を測定します。

 既存の写真判定装置は経年劣化により昨年故障していたことから、大会開催の際には更新までの期間レンタルされたものを使用していました。

 写真判定装置は公認陸上競技場に設置が義務付けられている重要な備品であり、記録が公認されるための心臓部とも言えます。この装置が設置されていない陸上競技場は、日本陸連の公認陸上競技場として認めてもらえないことになります。物見山陸上競技場は来年度に公認期間が満了することから、今年度更新されたことにより、公認期間の延長が可能となります。

 写真判定装置、ケーブル等付属品を含めた購入費は10,441,200円で、独立行政法人日本スポーツ振興センター助成事業として購入しており、同センターより助成金4,800,000円(交付内定額)が交付されます。 

 

 

  予約・施設利用についての問い合わせ先

 能美市物見山総合体育館 電話:0761-51-6460 ファックス:0761-51-6466

日本スポーツ振興センターロゴマーク

地図情報

物見山陸上競技場

関連リンク

お問い合わせ先

教育委員会事務局 スポーツ振興課

電話番号:0761-58-2273 ファクス:0761-55-8555