このページの本文へ移動する

出水期に備えましょう!

登録日:2020年6月1日

新型コロナウイルス感染症に配慮した避難行動を行いましょう

新型コロナウイルスの感染拡大が心配される中、今年も大雨や台風のシーズン(出水期)がやってきます。洪水や土砂災害に警戒し、災害の危険が迫った際に正しい避難行動を行えるよう準備しておきましょう。

事前にしておくべき避難準備

  • 浸水想定区域と土砂災害警戒区域を確認しておきましょう。(「防災ガイドブック」P52~)防災ガイドブックの画像 
  • 自宅が浸水想定区域または土砂災害警戒区域に該当する場合は、危険が迫ったとき「どこへ避難するか」あらかじめ決めておきましょう。
  • 避難情報が発令されたとき、または自分自身が「危険だ」「不安だ」と感じたときは、「ちゅうちょせず」避難しましょう。

 

避難時の4つのポイント

 

今回の避難は いつもの避難+感染防止対策

 

市では、避難所開設時における感染防止対策として、避難者スペースを広く確保したり、衛生管理の徹底に努めますが、市民の皆さまには、避難時に次のポイントについてご理解をお願いします。

  • 避難所の「3密」を避けるため、知人・親戚宅への避難や自宅の場所が危険な区域でなければ在宅避難も検討
  • いつもの避難時の非常持出品に消毒液やマスク、体温計など感染予防に役立つものをプラス
  • いつもの避難所生活ルール以上に手洗い、咳エチケットマスク着用、十分な換気など感染予防の徹底
  • 避難所ではいつも以上に発熱や息苦しさなど自分の健康状態をチェックし、体調が悪い場合はすぐに申告

 

関連リンク

お問い合わせ先

総務部 危機管理課

電話番号:0761-58-2201 ファクス:0761-58-2290