このページの本文へ移動する

空き家バンク

登録日:2019年4月1日

市内の空き家の有効活用と、定住促進を目的として、「能美市空き家バンク」制度を創設し、情報提供を行っています。
この制度は、貸したい・売りたいと考える空き家の所有者等に、空き家バンクに登録していただき、市のホームページに掲載して、空き家を借りたい・買いたい移住希望者に情報を提供していくものです。
市内に空き家をお持ちの方は、是非この機会に空き家バンクに登録してみませんか。

空き家バンク概要

物件情報

空き家バンク登録物件に対して、「改修費」「清掃費」に関する補助制度があります。詳しくは下記リンクから

  1. 空き家を貸したい・売りたい所有者等は、能美市空き家バンクへ登録を申請します。(様式1)
  2. 申請を受けたバンクは賃料・売却額の他、間取り、設備、補修の要否等を把握するため公益社団法人 石川県宅地建物取引業協会、または公益社団法人 全日本不動産協会石川県支部(以下「宅建協会等」。)に物件の調査を依頼します。
  3. 宅建協会等より派遣された宅建業者により、物件の立ち入り調査をします。
  4. 宅建業者は宅建協会等を通じてバンクに調査結果を報告します。
  5. バンクは調査結果をまとめ、ホームページで情報を提供します。
  6. ホームページで希望する物件を見つけた利用希望者は、利用の申込み(様式6)を行います。
  7. 利用希望者に詳細情報を提供のうえ、バンクで所有者・利用希望者との現地確認等の連絡調整を行います。
  8. 所有者・利用希望者で交渉のうえ、契約を締結します。成約となった場合は、所有者等より登録抹消届(様式4)を提出いただきます。(仲介を希望される場合は、宅建協会加盟の宅建業者を紹介します。注:別途、宅建業者への仲介報酬が発生します。)

注意事項

  • 空き家の賃貸借または売買の交渉・契約は、空き家の所有者等と利用希望者で直接行っていただきます。能美市は掲載されている物件の取引について、賃貸または売買の仲介は行いません。
  • 空き家の提供者または利用希望者が宅建業者による仲介を希望する場合は、能美市から宅建協会等へ連絡します。なお、宅建業者の媒介には、宅地建物取引業法等で規定された報酬が発生します。
  • 掲載されている情報については、所有者等からの情報および能美市独自の調査により作成していますが、その内容については一切の責任を負いません。
  • 空き家バンクへの登録は、登録費用はかかりません。この仕組みにより、交渉を開始した場合は、その結果をご報告願います。

様式

お問い合わせ先

市民生活部 生活環境課

電話番号:0761-58-2217 ファクス:0761-58-2292