このページの本文へ移動する

再編交付金等事業基金の使途状況

更新日:2019年5月1日

 能美市は平成19年度から「駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法」により、再編交付金が交付される自治体に指定されており、平成28年度までの10年間にわたり交付を受け、平成23年度からは基金(貯金)に積み立て、「乳幼児・児童医療費助成事業」に毎年度必要額を取り崩し、事業を実施してきました。
 平成29年度からは「再編関連訓練移転等交付金交付要綱」に定める再編関連訓練移転等交付金が、令和8年度までの10年間にわたり交付されることとなり、引き続き基金に積み立て、継続して取り組む必要のある上記事業に充当し、手厚い子育て支援を実施していきます。

基金を取り崩して実施する事業

乳幼児・児童医療費助成事業

 能美市在住の0歳から18歳までの乳幼児・児童が医療機関に受診した医療費の一部負担金を市が助成し、これにより、子どもを持つ世帯の負担軽減および子育て環境を充実させ、ひいては、福祉の増進、医療充実の確保を図ります。

お問い合わせ先

総務部 財政課

電話番号:0761-58-2203 ファクス:0761-58-2290