このページの本文へ移動する

岩根宮

更新日:2020年9月28日

岩根宮

岩本神社とも呼ばれる。白山比咩神社の白山七社(中宮・別宮・佐羅・金剱・下白山・三宮・岩根宮)に数えられ、平安時代の文献『白山之記』には「宝殿・拝殿・講堂・鐘楼・水宮、小社巨多也」とあるように、広大な神域に大小多くの建造物があったと想像される。

室町時代の文献『大永神書』には「仁明天皇御宇、嘉祥元年戊辰、本地十一面御垂迹僧形高皇産霊尊」と記され、本尊には十一面観音像が安置されているとされている。また、同時代の文献『義経記』には奥州に下向する途中の源義経が「いはもとの十一面観音に御通夜」と伝えている。

能美ふるさとミュージアム
〒923-1121 能美市寺井町を1-1
電話番号:0761-58-5250
ファクス:0761-58-5251