このページの本文へ移動する

政務活動費

更新日:2021年7月1日

政務活動費とは

政務活動費は、地方自治法の規定に基づき、議員の調査研究その他の活動に必要な経費の一部として交付されるものです。

詳しくは、以下の条例や規則、運用指針(マニュアル)をご覧ください。

交付対象

能美市議会では、議員個人の説明責任、自己責任の明確化を図るため、政務活動費を議員個人に交付しています。

交付額は年間60万円(月額5万円×12か月)で、四半期(3か月)ごとに分けて交付しています。

政務活動費を充当できる使途一覧

対象範囲
項目 内容
調査研究費

議員が行う市の事務、地方行財政等に関する調査研究及び調査委託に関する経費

(資料印刷費、調査委託費、文書通信費、交通費、宿泊費等)

研修費

議員が研修会を開催するために必要な経費、団体等が開催する研修会の参加に要する経費

(講師謝金、会場費、交通費、宿泊費、文書通信費、参加費等)

広報費

議員が行う活動、市政について住民に報告するために要する経費

(広報誌、報告書等印刷費、会場費、茶菓子代、文章通信費、交通費等)

広聴費

議員が行う住民からの市政及び議員の活動に対する要望、意見の聴取、住民相談等の活動に要する経費

(資料印刷費、会場費、茶菓子代、文書通信費、交通費等)

要望・陳情活動費

議員が要望、陳情活動を行うために必要な経費

(資料印刷費、文書通信費、交通費、宿泊費等)

会議費

議員が行う各種会議、団体等が開催する意見交換会等各種会議への議員の参加に要する経費

(会場費、資料印刷費、交通費、宿泊費、文書通信費、参加費等)

資料作成費

議員が行う活動に必要な資料の作成に要する経費

(印刷製本代、翻訳料等)

資料購入費

議員が行う活動のために必要な図書、資料等の購入に要する経費

(書籍購入費、新聞雑誌購読料、有料データベース利用料等)

人件費

議員が行う活動を補助する職員を雇用する経費

(事務所に一定期間または常駐する場合:給与、手当、賃金等)

事務所費

議員が行う活動に必要な事務所の設置、管理に要する経費

(事務所の賃借料、維持管理費、備品、消耗品、文書通信費、事務機器購入、リース代等)

調査経費 議員が行う活動のために必要な通信及び車両燃料に関する経費

政務活動費収支報告書

能美市議会では、市議会の透明性をより一層高めるため、政務活動費の収支報告書をホームページで公開しています。

令和2年度収支報告書

収支報告書・領収書等の閲覧について

収支報告書のほかに領収書等の各議員が提出した書類一式については、議会事務局で閲覧することができます。

申請書をご提出いただくことで、どなたでも過去5年分までを閲覧できます。ただし、個人情報保護などの観点から一部の情報については非公開としています。

また、実費負担(A4版1枚10円)をいただくことで、写しを交付することもできますので、お気軽にお問い合わせください。

閲覧場所及び閲覧可能日時
閲覧場所 能美市役所3階 議会事務局
閲覧可能日時 市役所開庁日の午前8時30分から午後5時15分

 

関連リンク

お問い合わせ先

議会事務局 議事調査課

電話番号:0761-58-2240 ファクス:0761-58-2295