このページの本文へ移動する

竹林七賢図煎茶器 岡村英仙作

登録日:2019年4月1日

本作品は近代作の九谷焼作品。煎茶器の揃いで、急須、湯冷まし、湯呑みからなる。九谷焼独特の金盛技法や青粒技法が用いられ、他に比肩するものがない技術が見られる。

急須(縦10.2cm、横11.3cm、高6.9cm)

湯冷まし(縦10.2cm、横8.3cm、高5.1cm)

湯呑み(幅7.2cm、高4.2cm)

一式(急須1、湯冷まし1、湯呑み5)
 

お問い合わせ先

教育委員会事務局 まなび文化課 市立博物館

電話番号:0761-52-8050 ファクス:0761-52-8052

能美市立博物館
〒923-1246 能美市倉重町戊41番地(辰口図書館内)
電話番号:0761-52-8050
ファクス:0761-52-8052