このページの本文へ移動する

能美ふるさとミュージアム友の会(のみふる友の会)

更新日:2021年6月7日

 のみふる友の会とは

能美ふるさとミュージアム(のみふる)を拠点として、ふるさとの歴史・民俗・自然などを楽しみながら学び、会員同士の交流を深めていく会です。

 

 会員の特典

gaikan

1.能美ふるさとミュージアムのテーマ展示室観覧が、会員証の提示で無料

注:特別展・企画展は、別途料金がかかる場合があります。

 

2.のみふる友の会が実施する活動への参加

研修会(年3回程度)、自然観察会、文化財めぐりなど(学芸員同行の予定)

 

3.各種展示会や催しなどのご案内の送付

能美ふるさとミュージアム、能美市九谷焼美術館、友の会などの諸行事案内

 

 会員となるには

能美ふるさとミュージアムの受付で入会申込書を記入し、年会費(個人会員1,500円、家族会員1,000円)を添えて、お申し込みください。入会申込書は、ホームページからダウンロードが可能です。

 

入会申込書は、こちらから→能美ふるさとミュージアム友の会入会申込書(10KB)(Word文書)

注:10月以降ご入会の場合には、年会費は1,000円となります。

 

会員証は、入会申込書、年会費納入が確認でき次第、郵送します。お手元に到着後からご利用いただけます。

 

 その他

  ganbuti 蟹淵   akitune 秋常山古墳群

 能美ふるさとミュージアムの資料収集や教育普及活動、自然観察などにボランティアとして参加していただくこともできます。

ご案内の後、参加を希望される方は、事務局までご連絡ください。

 

【これまでの主なボランティア活動】

・特別展の監視員や古墳まつりのスタッフなどの支援ボランティア

・市指定文化財「蟹淵(がんぶち)」にて、モリアオガエルの卵塊などの観察ボランティア

・県指定希少野生動植物種「トミヨ」の生息地(熊田川)などの清掃や草刈りボランティア

・市内史跡の状況確認などの巡視報告ボランティア

能美ふるさとミュージアム
〒923-1121 能美市寺井町を1-1
電話番号:0761-58-5250
ファクス:0761-58-5251