このページの本文へ移動する

介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費

登録日:2019年4月1日

生活環境を整えるための小規模な住宅改修(内容は介護保険の対象となる工事に限定)に対し、20万円(1~3割自己負担)限度で住宅改修費が支給されます。

注意事項

注:在宅にお住まいの要介護(要支援)認定者が対象です。
(ただし、退院・退所予定の方は対象となる場合があります。)

注:工事前に(1)事前訪問を受け、(2)工事前申請、(3)工事認定がされた後、着工していただいた場合に支給見込みとなります。(工事申請受理から認定まで通常1週間ほどお時間がかかります)

支給条件
(1)事前訪問 担当のケアマネジャーが業者とともに事前訪問し、改修内容を検討する必要があります。
(2)工事前申請 事前訪問後、所定の申請書・添付書類を工事前に提出して申請する必要があります。
(3)工事認定 工事前申請の結果、工事が認定されること。

注:工事完了届提出日以降も在宅にお住まいの場合に支給されます。

事前にご相談ください

利用希望する方は、工事着工前の打ち合わせ段階で、担当のケアマネジャーにご相談ください。

お問い合わせ先

健康福祉部 介護長寿課

電話番号:0761-58-2233 ファクス:0761-58-2292