このページの本文へ移動する

JAPAN TENT (ジャパンテント)

更新日:2019年8月30日

JAPAN TENT(ジャパンテント)は、日本で学んでいる世界各国・地域の留学生約300名を石川県内にお迎えし、国境を越えて集い、心を開いて語り合い、来る新世紀に向かって新たな世界を創造する場所です。

JAPAN TENTのコンセプト

  • 交歓=Fraternity
  • 創造=Creativity
  • 連帯=Solidarity

です。このキーワードはJAPAN TENTのプログラムの中でさまざまに活かされています。

第32回JAPAN TENT 能美市プログラム終了!

       JAPAN TENT
  記念撮影1 記念写真2
         対面式                    市長表敬訪問   

  今年は、11の国と地域の23名の留学生を受け入れしました

  能美市プログラムの様子

  記念撮影3 記念写真4 
     能美市九谷焼資料館 見学      九谷焼陶芸館 古九谷写し体験

石川県で毎年行われる留学生交流イベントJAPAN TENTの能美市プログラムが822()から25()の日程で開催されました。能美市には11の国・地域から23名の留学生を受け入れました。初日は、ホストファミリーとの対面式をしました。翌日は、市長表敬訪問の後、九谷焼資料館・美術館などを見学し、陶芸館で絵付け体験をして、世界にひとつだけの作品を作りました。能美市ならではの伝統工芸である九谷焼に存分に触れました。

24()には、地元の留学生、在住・在勤の外国人、協会員、地域の方々と交流会で親睦を図った後、辰口まつりのじょんから踊りコンクールに参加しました。長時間のコンクールにも関わらず、留学生は最後まで楽しく踊りました。

25()には、ホストファミリーとの別れの時間がやってきて、あっという間の4日間でした。さよならセレモニー終了後、次のJAPAN TENTプログラムに参加するため金沢へ向かう留学生は、ホストファミリーが手で作ったアーチをくぐってバスに乗り込み、涙と笑顔のお別れとなりました。 

 記念写真5 記念写真6

↓ 各日程の写真をみることができます。

22日(木曜日)写真
23日(金曜日)写真
24日(土曜日)写真
25日(日曜日)写真


▼下記 募集案内文

留学生のほとんどは日本語を話せます。立派な部屋はいりません。特別な料理やベッドも必要ありません。初めてのご家庭でもまったく心配ありません。普段の生活の中で、留学生とホストファミリーのふれあい、交流があれば十分です!

 『外国の文化に触れたい』『能美市の魅力を伝えたい』皆さんのご応募をお待ちしております!この夏、心に残る素晴らしい思い出を留学生とともにつくりましょう!

ホームステイ期間(予定)

 2019年8月22日(木曜日)~8月25日(日曜日)の3泊4日

ホームステイに来る方

 日本の大学で学んでいる世界各国・地域の留学生

ホストファミリーのご家族にお願いすること

  • ホームステイ期間中、留学生を家族の一員として迎え、能美市プログラムへの送り迎えと、フリーの1日を一緒に過ごしていただけるご家庭
  • 可能ならば、一家庭2名以上の留学生のお引き受けをお願いします。
    (1名の受け入れも歓迎します) 

関連情報

お問い合わせ先

産業交流部 観光交流課

電話番号:0761-58-2211 ファクス:0761-58-2297