このページの本文へ移動する

和田山・末寺山古墳群出土品

登録日:2019年4月1日

古墳群出土品

国指定史跡和田山・末寺山古墳群からは数多くの遺物が出土している。

埋葬施設内の副葬品、周溝内からの出土遺物は、管玉、勾玉などの石製装飾品、甲冑、刀、剣、鏃など鉄製武器、武具類、鏡や腕飾りなどの青銅製品、須恵器、土師器の土器類など多岐にわたり、その数も非常に多い。

特に、全国的にも出土例が少ない青銅製品の「六鈴鏡」、「鈴付銅釧」などをはじめ、優秀な副葬品が際立っている。

また、出土した須恵器のなかには、大阪陶邑窯で焼かれた製品も混入しており、本古墳群の被葬者と畿内王権が密接関係にあったことを物語っている。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課 市立博物館

電話番号:0761-52-8050 ファクス:0761-52-8052

能美市立博物館
〒923-1246 能美市倉重町戊41番地(辰口図書館内)
電話番号:0761-52-8050
ファクス:0761-52-8052