このページの本文へ移動する

棟瓦(小松警察署寺井分署)

登録日:2019年4月1日

棟瓦

小松警察署寺井分署の鬼瓦。 「御用」と彫刻してあり、当時の世相の一端がうかがえる。
小松警察署は、設置当初は江沼・能美の両郡を管轄していたが、明治 10年になって、寺井に羅卒屯所を設け、明治14年に寺井交番所と改称、 さらに明治16年に小松警察署寺井分署となった。

当時、「寺井・小長野・大長野・小杉」、「佐野・湯谷・石子・和田・末信・ 牛島」、「粟生・三道山・吉光・東任田・西任田」の3直接受待区の外に「下 ノ江・濁池・湊・徳久・辰口・岩内・宮竹・中島・一ツ屋・橘」の10駐在所を 管下にもっていた。 寺井分署の位置は、現在の能美市寺井町ウ15番地あたりであった。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課 市立博物館

電話番号:0761-52-8050 ファクス:0761-52-8052

能美市立博物館
〒923-1246 能美市倉重町戊41番地(辰口図書館内)
電話番号:0761-52-8050
ファクス:0761-52-8052