このページの本文へ移動する

糖尿病合併症検査費用助成

登録日:2019年4月1日

糖尿病合併症検査とは?

 糖尿病は、自覚症状が少ないため放置されやすい病気ですが、治療しないと全身に合併症と呼ばれる他の病気を引き起こします。合併症も自覚症状が少ないため、症状があらわれる頃には既に進行してしており、日常生活に支障をきたすようになります。
 合併症を予防するためには、1~2年に1回の検査で、早期発見、早期治療をすることが大切です。この糖尿病合併症検査を受けた方の検査費用を助成します。

助成対象者

下記(1)~(3)すべてに該当する方

(1)能美市に住所がある満19歳以上の方
(2)かかりつけ医において糖尿病治療中の方
(3)かかりつけ医から紹介を受けて、糖尿病専門医療機関で糖尿病合併症検査(かけはしチェック)を受けた方
注:市税等の滞納がある方は、助成が受けられない場合があります。

助成金額

助成対象経費の2分の1(上限5千円)を1人年1回助成 注:100円未満は切り捨て
申請日の翌月末までに、申請された口座に助成金が振り込まれます。

申請方法

健康推進課(サンテ内)で申請手続きを行います。

 <必要書類>

  • 能美市糖尿病合併症検査費用助成申請書
  • 糖尿病合併症検査に要した費用が確認できる領収書(原本)、および診療明細書 
    注:平成30年4月1日以降受診のもの
  • 糖尿病連携手帳の検査結果のコピーまたは検査結果一覧表
  • 振込先の口座番号が確認できる通帳またはキャッシュカードの写し
  • 印かん(シャチハタ不可)

申請期限

受診月の翌月から数えて6か月以内

お問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課

電話番号:0761-58-2235 ファクス:0761-58-6897