このページの本文へ移動する

県外での妊産婦・乳児健康診査費助成について

登録日:2019年4月1日

能美市では里帰り等の理由で県外で妊産婦及び乳児健康診査を受診したときの健診費を助成しています。

助成を受けられる人は?

1 県外の医療機関等で次の健診を受け、申請をした人。

  • 妊婦一般健康診査(初回受診時から概ね39週頃) 14回
  • 産婦一般健康診査(産後概ね1か月頃)1回
  • 乳児一般健康診査(生後概ね1か月頃)1回

2 上記1の健診の時点から申請時まで引き続き能美市民であること。

(注意)能美市民であるときに受診しても、申請時に能美市民でない方は申請できません。
(注意)転入者の場合は転入日以降の分について申請できます。

助成の額は?

県外で受診した保険外診療の健診費(領収書で確認できる健診費)と、能美市と県医師会との健診委託料のどちらか低い額を助成します。

申請書は?

市民課、根上・寺井窓口センター及び健康推進課(能美市健康福祉センター)にあります。
(ホームページからもダウンロードできます)

申請期限は?

県外で受けた最後の健診受診月の翌月から数えて1年以内です。

申請場所は?

能美市役所市民課、根上・寺井窓口センター及び健康推進課(能美市健康福祉センター「サンテ」内)で申請できます。(郵送での申請は不可)

申請に必要なものは?

  1. 能美市妊産婦及び乳児健康診査費申請書(印鑑のスタンプ式は不可)
  2. 母子健康手帳のコピー(各健康診査の受診日・健診内容のわかるページ)
  3. 医療機関が発行した、健診日・健診費がわかる領収書・医療費明細書
    (コピー・レシートは不可)  (注意)領収書はお返しできません。
  4. 母子保健のしおり(受診票) 
    (注意)県外医療機関等で、受診結果を記入してもらってください。
    白紙の場合は、母子健康手帳の健診結果を転記してください。
  5. 通帳またはキャッシュカードの写し

支払いは?

助成金は申請書に記入していただいた指定の口座に、申請日翌月の25日頃振り込みいたします。
入金のお知らせはいたしませんので、通帳等にてご確認ください。

お問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課

電話番号:0761-58-2235 ファクス:0761-58-6897