このページの本文へ移動する

野生鳥獣の違法飼養の禁止

登録日:2019年4月1日

密猟禁止

 いまだに、渡り鳥のシーズンになるとかすみ網等を使用し、野鳥の密猟が行われています。県の方では県警察本部と連携し、密猟の摘発、啓発など種々の防止対策を進めています。しかし、未だに密猟を根絶するに至っておりません。

 密猟は禁止です!

オオルリ

ヤマガラ

  • 野鳥を捕獲・飼育するには、法律による許可が必要です。
  • 許可を受けずに飼っている方は、今すぐ野鳥を自然に放してください。
  • 違法に飼うと6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられます。
  • 詳しいことは能美市役所、または県の各農林総合事務所・自然環境課までお問合せください。

お問い合わせ先

産業交流部 農林課

電話番号:0761-58-2256 ファクス:0761-58-2297