このページの本文へ移動する

ファミリー・サポート・センター

更新日:2024年1月25日

 能美市ファミリー・サポート・センターは、子育てを地域で支え合っていくことが大切だと考え、安心した子育てができる環境を目指し、育児の援助を受けたい依頼会員と、育児の援助に協力していただける協力会員を紹介し、相互援助活動をサポートする事業です。

 

活動内容

・保育施設の保育開始前や保育終了後の預かり

・保育施設までの送迎

・学校放課後、児童クラブ終了後の預かり

・冠婚葬祭や学校行事の際の預かり

・買い物等外出やリフレッシュの際の預かり

・その他会員の育児に関しての必要な援助

・病後児で保育施設への通所が困難な子どもの預かりや病後児保育施設までの送迎

 

会員の条件

<依頼会員>

子育てを受けたい方…能美市在住であり、生後2ヶ月~小学校の子どもがいる方

<協力会員>

子育てのお手伝いができる方…能美市在住であり、心身共に健康な20歳以上の方で、送迎や自宅で子どもを預かることの出来る方

 

注:協力会員は活動に際して養成講座の受講が必要です。

注:依頼会員、協力会員の両方を兼ねることもできます。

 

援助の流れ

(1)会員登録

(2)依頼会員からの援助申し込み

(3)アドバイザーが協力会員に依頼

(4)協力会員の承諾

(5)協力会員を紹介

(6)事前打ち合せ

(7)援助活動

(8)依頼会員から協力会員へ料金の支払い

(9)協力会員はセンターへ報告書提出

 

注:原則3日前には申し込んでください。(緊急の場合はご相談ください)

注:場合によっては、依頼に応じられないこともあります。

 

利用料(報酬)について

月曜日~金曜日

午前7時~午後7時▶300円/30分

午後7時30分まで▶350円/30分
土・日・祝日

午前7時~午後7時▶350円/30分

午後7時30分まで▶400円/30分

 

注:年末年始(12月29日~1月3日)は、休日となります。

注:依頼のキャンセルがあった場合は、キャンセル料がかかります。

注:交通費は、距離数に応じて別途かかります。

注:ひとり親世帯(生活保護世帯も含む)、兄弟姉妹同時利用の方は、以下のひとり親等利用サービス券・兄弟姉妹同時利用サービス券による助成制度があります。

 能美市ファミリー・サポート・センター ひとり親等利用サービス券・兄弟姉妹同時利用サービス券交付

ひとり親等利用サービス券

能美市ファミリー・サポート・センター(以下ファミサポ)では、依頼会員でひとり親等の方を対象にファミサポの利用料金を補助するため、年間10,500円分(300円×35枚)のチケットを交付しています。

対象者

能美市ファミリー・サポート・センター依頼会員かつひとり親家庭の方

注:交付を受けるには、ファミサポの依頼会員登録ならびにサービス券交付申請書の提出が必要です。会員登録は無料です。
 

兄弟姉妹同時利用サービス券

依頼会員で兄弟姉妹同時にサービスを利用する方を対象にファミサポの利用料金を補助します。同時利用の第二子以降のお子さんに年間5,400円分(300円×18枚)のチケットを交付しています。

対象者

能美市ファミリー・サポート・センターに登録された小学校6年生までの第二子以降のお子さん

注:交付を受けるには、ファミサポの依頼会員登録ならびにサービス券交付申請書の提出が必要です。会員登録は無料です。

注:兄弟姉妹が同時に利用される場合にのみ利用できます。
 

手続きをされる方は、ファミリー・サポート・センター(ふれあいプラザ1階)にお問い合わせください。(TEL:0761-58-6230)


 

ファミサポだより(1MB)(PDF文書)

お問い合わせ先

能美市ファミリーサポートセンター

電話番号:0761-58-6230 ファクス:0761-58-8500