このページの本文へ移動する

マイナンバーカードの交付

更新日:2021年10月6日

 マイナンバーカードプロモーション事業として、令和3年4月1日(木曜日)以降にはじめてマイナンバーカードを申請された方に、「のみ共通商品券」1,000円分を贈呈しております。ぜひこの機会にマイナンバーカードを作りましょう! 

  マイナンバーカードを郵送またはオンライン、まちなかの証明写真機で申請された方へ、交付準備が整い次第、マイナンバーカード交付通知書をお送りしています。

マイナバーカードの受取期限の延長について

 マイナンバーカードを申請され、交付できる準備ができたお客様には、受取期限の日が記載されたマイナンバーカード交付通知書をお送りしておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、受取期限を過ぎてもお受け取りが可能です。

 早急にマイナンバーカードのお受け取りをご希望でない場合は、ご自身の体調や地域の状況等に応じて、適切な時期にお越しいただきますようお願い申し上げます。

交付場所

市民サービス課・寺井サービスセンター・根上サービスセンターの3か所

注:交付場所はマイナンバーカード交付通知書に記載されています。(ご自身の住所地の地区が交付場所となっております。)

注:交付指定場所以外での受取を希望される場合は、必ず4日前までに、市民サービス課(0761-58-2213)まで電話で連絡のうえお越しください。

受付時間

市民サービス課

平日:月曜日から金曜日

午前9時から午後4時まで(なるべく事前予約のうえお越しください)

午後4時から午後5時まで(事前予約制)注:最終受付は午後4時40分

平日:火曜日・木曜日の延長窓口時

午後5時から午後7時まで(事前予約制)注:最終受付は午後6時40分

能美市マイナンバーカード予約サイト  

寺井サービスセンター・根上サービスセンター

平日:月曜日から金曜日

午前9時から午後4時までなるべく事前予約のうえお越しください)

午後4時から午後5時まで(事前予約制)注:最終受付は午後4時40分

能美市マイナンバーカード予約サイト

注:窓口の混み具合によって、ご案内までお待ちいただくことがあります。

注:新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、混雑緩和のために交付予約の枠を調整しております。

マイナンバーカード交付のための休日窓口を開設します!(事前予約制)

注:ご利用になる方は4日前までに必ずご予約をお願いします。  

能美市マイナンバーカード予約サイト

開設日時

開設日:10月10日(日曜日)、10月24日(日曜日)、10月31日(日曜日)、11月7日(日曜日)、11月14日(日曜日)、11月28日(日曜日)

開設時間:午前9時から午後4時 注:最終受付は午後3時40分

開設場所

能美市役所市民サービス課 本庁舎(辰口)1階
注:サービスセンターでは休日窓口を開設しません。サービスセンターが交付場所になっている方で、本庁舎の休日窓口においてマイナンバーカードの交付を希望される方は、カードを取り寄せる必要があるため、来庁日の4日前までに必ずご連絡をお願いします。

交付指定場所を変更する方、休日窓口を利用される方へ

希望日の4日前までに、市民サービス課(0761-58-2213)まで連絡をお願いいたします。
氏名・住所・交付希望日時・交付場所をお伝えください。

交付の予約について

マイナンバーカード交付の予約ができます。交付には20分程度かかるため、事前に予約された方を優先にご案内させていただきます。(注:完全予約制の時間帯あり)下記の予約サイトをご利用ください。

能美市マイナンバーカード予約サイト

予約サイトでの予約方法がわからない場合はお電話でもご予約を承りますので、市民サービス課(0761-58-2213)までお電話ください。

マイナンバーカード交付時の持ち物

本人来庁の場合(15歳以上の方)

  1. マイナンバーカード交付通知書
  2. 本人確認書類 下記Aから1点、困難な場合はBから2点
  3. 通知カードまたは個人番号通知書
  4. 住民基本台帳カード(お持ちの方)

A 官公署の発行した顔写真つきの本人確認書類
住民基本台帳カード(写真つき)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
B 官公署の発行した本人確認書類・その他
健康保険・介護保険の被保険者証、医療受給者証、年金手帳、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、官公署発行の身分証明証・免許証等
預金通帳、民間企業の社員証、学生証、学校名が記載された書類等で、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されているもので市長が適当と認めるもの

注:本人確認書類は、有効期限内のもので、原本に限ります。

本人来庁の場合(15歳未満の方、成年被後見人の方)

注:交付申請者本人とともに親権者もしくは成年後見人の方が一緒に来庁していただく必要があります。

  1. マイナンバーカード交付通知書
    親権者もしくは成年後見人の方が暗証番号を考えて記載しておいてください。
  2. 本人確認書類 下記Aから1点、困難な場合はBから2点
  3. 親権者もしくは成年後見人の本人確認書類 下記Aから1点、困難な場合はBから2点
  4. 通知カード または個人番号通知書
  5. 住民基本台帳カード(お持ちの方)
  6. 戸籍全部事項証明書(休日窓口で受け取る場合)、その他資格を証明する書類(発行日から3か月以内のもの)

注:能美市内に本籍がある場合又は15歳未満の申請者本人と法定代理人が同一世帯で住民票で親子関係が確認できる場合は、戸籍全部事項証明書を省略できます。

A 官公署の発行した顔写真つきの本人確認書類
住民基本台帳カード(写真つき)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
B 官公署の発行した本人確認書類・その他
健康保険・介護保険の被保険者証、医療受給者証、年金手帳、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、官公署発行の身分証明証・免許証等
預金通帳、民間企業の社員証、学生証、学校名が記載された書類等で、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されているもので市長が適当と認めるもの

注:本人確認書類は、有効期限内のもので、原本に限ります。

代理人来庁の場合

 マイナンバーカードの受取には、原則、申請者ご本人の来庁が必要ですが、病気、身体の障害等やむを得ない理由により来庁が困難であると認められるときは、代理人(法定代理人又は任意代理人)の方がカードを受け取ることができます。

 お仕事が多忙、通勤、通学のため、市役所窓口にお越しになれない場合は、やむを得ない理由に該当しません。平日、来庁できない方々のために休日窓口を開設していますのでご利用ください。

 やむを得ない理由に該当する場合は次のとおりです。

  • 病気、身体の障害等により交付申請者の来庁が困難であると認められるとき
  • 長期(国内外)出張者、長期に航行するなど仕事の内容、勤務場所、勤務形態等の客観的状況に照らして交付申請者の来庁が困難であると認められるとき
  • 交付申請者が未就学児であり来庁が困難であるとき

 代理人来庁の場合の持ち物について

  1. マイナンバーカード交付通知書(本人及び代理人の住所・氏名、暗証番号欄を記入済のもの)
  2. カード申請者の本人確認書類(下記「代理人来庁の場合の本人確認書類について」参照) 
  3. 代理人の本人確認書類(下記「代理人来庁の場合の本人確認書類について」アまたはイの組み合わせの書類)
  4. 通知カードまたは個人番号通知書
  5. 住民基本台帳カード(お持ちの方)
  6. 交付申請者本人の来庁が困難であることを証明する書類(例:診断書、施設の入所証明書、勤務先による長期出張・長期渡航していることを証明する書類など)注:本人が未就学児の場合は不要です。
  7. 代理権の確認書類 来庁する代理人が法定代理人か任意代理人かによって代理権の確認書類が異なります。

 法定代理人(20歳未満の方の親権者・未成年後見人・成年後見人)の場合

 戸籍全部事項証明書、成年後見人登記事項証明書など、法定代理人であることを証明する書類

 注:能美市内に本籍がある場合は戸籍全部事項証明書を省略できます。

 任意代理人(法定代理人以外の代理人)の場合

 本人又は法定代理人が署名した委任状など代理人であることを証明する書類(「マイナバーカード交付通知書兼照会書」の委任欄を使用して差し支えありません。)

 

代理人来庁の場合の本人確認書類について

 次のア又はイ、もしくはウの組み合わせのいずれかの本人確認書類をお持ちください。

アの組み合わせ

次の表のAにある本人確認書類から2点、または、表のAにある本人確認書類から1点+表のBにある本人確認書類から1点

A 住民基本台帳カード(写真つき)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
B

【以下、顔写真がついているものに限る】

海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書、仮証明書、引換証明類、社員証(氏名・住所もしくは氏名・生年月日が記載されているものに限る)、学生証(氏名・住所もしくは氏名・生年月日が記載されているものに限る)

イの組み合わせ

次の表のAにある本人確認書類から1点+表のBにある本人確認書類から1点

A 住民基本台帳カード(写真つき)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
B

【以下、顔写真なしのものでも可】
健康保険・介護保険の被保険者証、医療受給者証、年金手帳、各種年金証書、生活保護受給者証、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、本人名義の預金通帳、社員証(氏名・住所もしくは氏名・生年月日が記載されているものに限る)、学生証(氏名・住所もしくは氏名・生年月日が記載されているものに限る)、母子手帳など官公署から発行され、氏名・住所もしくは氏名・生年月日が記載されているもの

ウの組み合わせ

次の表のAにある本人確認書類から1点+表のBにある本人確認書類から2点

A

【以下、顔写真がついているものに限る】

海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書、仮証明書、引換証明類、社員証(氏名・住所もしくは氏名・生年月日が記載されているものに限る)、学生証(氏名・住所もしくは氏名・生年月日が記載されているものに限る)

注:申請者(本人)が病院に入院されている方、施設に入所されている方で、上記の顔写真がついている本人確認書類をお持ちでない場合は、病院長又は施設長により証明された個人番号カード顔写真証明書(病院へ入院・施設へ入所している方)(22KB)(PDF文書)をお持ちください。

注:申請者(本人)が15歳未満の方で、上記の顔写真がついている本人確認書類をお持ちでない場合、その法定代理人により証明された個人番号カード顔写真証明書(15歳未満の方)(23KB)(PDF文書)をお持ちください。

B

【以下、顔写真なしのものでも可】
健康保険・介護保険の被保険者証、医療受給者証、年金手帳、各種年金証書、生活保護受給者証、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、本人名義の預金通帳、社員証(氏名・住所もしくは氏名・生年月日が記載されているものに限る)、学生証(氏名・住所もしくは氏名・生年月日が記載されているものに限る)、母子手帳など官公署から発行され、氏名・住所もしくは氏名・生年月日が記載されているもの

 注:本人確認書類は、有効期限内のもので、原本に限ります。

お問い合わせ先

市民生活部 市民サービス課

電話番号:0761-58-2213 ファクス:0761-58-2293