このページの本文へ移動する

消費者行政推進に関する市長からのメッセージ

登録日:2022年3月16日

消費者行政推進に関する市長からのメッセージ

 近年、サービスの多様化や情報化の進展などにより、消費者の生活が便利になった一方、新型コロナウイルス感染拡大防止のため生活様式が変化するなど、消費者を取り巻く環境は著しく変化しています。

 それに伴い、悪質商法や特殊詐欺などの消費者問題は年々巧妙かつ複雑化しており、幅広い世代において消費者トラブルが発生しています。

 更に成年年齢の引き下げに伴い、SNSを利用した悪質商法の勧誘など、若年者の消費者トラブルの急増が懸念されます。

 能美市ではこのような状況に対応するため、専門相談員を配置した「能美市消費生活センター」を市役所内に設置し、身近な相談窓口として市民の皆様から消費生活に関する相談を受け、問題解決のための助言やあっせん等を行うとともに、消費者行政強化交付金等を活用し、さらなる相談体制の充実・強化及びホームページ等による啓発活動を図っております。

 また、平成28年10月には「能美市消費者被害防止ネットワーク」を設置し、能美警察署をはじめとした市内の協力機関と連携し、消費者被害の早期発見・未然防止と万一の時に素早い対応ができる体制づくりを推進しています。

 市民の皆様におかれましては、日頃より消費生活に関する情報に注意していただき、もしもトラブルにあってしまった場合は、一人で悩まず消費生活センターにご相談ください。

 今後も引き続き、市民の皆様が安全に、安心して住み続けられる能美づくりを推進してまいります。

令和4年3月
能美市長 井出 敏朗

これまでの歩み

2010年4月
 市役所根上庁舎商工観光課内に『消費生活相談室』を開設
 専門相談員1名を配置

2012年4月
 市役所本庁舎市民課内に『市民相談室』を新設
 市民相談室内に消費生活相談室を移設

2016年10月
 能美市消費者被害防止ネットワークを設置

2017年4月
 消費生活センターを新設 

お問い合わせ先

市民生活部 市民サービス課 市民相談室

電話番号:0761-58-2214 ファクス:0761-58-2293