このページの本文へ移動する

消費者行政推進に関する市長からのメッセージ

登録日:2019年4月1日

消費者行政推進に関する市長からのメッセージ

平成31年1月

能美市長 井出 敏朗

 能美市では消費者を取り巻く多様な環境に対応するために、専門相談員を配置した「能美市消費生活センター」を市役所内に設置し、消費者行政に積極的な取り組みを実施しております。
 
 近年、パソコン・スマートフォンなどの普及に伴うインターネットを通じたワンクリック詐欺やプロバイダ変更を勧める電話勧誘等のトラブルも増加しており、加えて、メール・ハガキによる架空請求のトラブルなど、消費者を取り巻く環境は急速な変化を背景に、一層複雑・多様化してきております。

 このような消費者問題に対し、消費者行政推進交付金を活用し、身近な消費生活相談体制の充実・強化を図っているところであります。

 能美市では、平成28年10月に「能美市被害者防止ネットワーク」を設置し、単独で活動するのではなく、能美警察署をはじめ、社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会及び老人クラブ連合会などと協力し合い、消費者の被害の未然防止と万一の時に素早い対応ができる体制づくりを推進しております。

 また、各年齢層に応じた出張学習会を開催するとともに、トラブル防止のチラシやグッズを作成し、啓発活動を行っております。

 市民の皆様におかれましては、日頃より消費生活に関する情報に注意していただき、万が一トラブルに遭いお困りの際は、お気軽に消費生活センターにご相談ください。

 今後も引き続き、市民の皆様が安全に、安心して住み続けられる能美市づくりを推進してまいりますので、市民の皆様のより一層のご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

これまでの歩み

2010年4月
 市役所根上庁舎商工観光課内に『消費生活相談室』を開設
 専門相談員1名を配置

2012年4月
 市役所本庁舎市民課内に『市民相談室』を新設
 市民相談室内に消費生活相談室を移設

2016年10月
 能美市消費者被害防止ネットワークを設置

2017年4月
 消費生活センターを新設 

お問い合わせ先

市民生活部 市民窓口課 市民相談室

電話番号:0761-58-2214 ファクス:0761-58-2293