このページの本文へ移動する

災害伝承講演会の開催について

仙台福住町方式

「減災の処方箋 ~1人の犠牲者も出さないために~」

登録日:2021年11月24日

東日本大震災当日、想定外の被害に見舞われながら、住民たち自ら迅速に避難誘導を行い、行政に頼らずいち早く炊き出しや避難所運営を開始した町。
後に「福住町方式」と評価されるこの取り組みの中核的存在であり、現在は地域防災リーダーとしても活躍している大内氏(仙台市在住)を語り部に迎え、地域防災の“これまで”と“これから”について語っていただきます。

 

日 時

  2021年12月12日(日)  10時30分~12時(受付10時~)

場 所

 能美市防災センター5階研修室 

語り部

 大内 幸子氏 

その他

 定員50名先着順・入場無料・事前申込制

 詳しくは、下記チラシをご覧ください。

 

イベント概要

開催日:2021年12月12日

お問い合わせ先

総務部 危機管理課

電話番号:0761-58-2201 ファクス:0761-58-2290