このページの本文へ移動する

これまでの市長からのメッセージ(令和2年度)

登録日:2021年3月31日

令和3年3月14日

新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報をお伝えし、質問にお答えするコールセンターを、2月15日から開設いたします。 コールセンターの電話番号など詳細の内容は、2月14日の北國新聞、北陸中日新聞の朝刊、折り込みチラシでご確認ください。

また、2月15日から休止していました能美市立病院の外来診療を、3月15日から再開いたします。この間、患者様や関係の皆さまにはご迷惑とご心配をお掛けしたことをお詫び申し上げ、安全安心に利用して頂ける病院を目指し職員一丸となって取り組んでまいります。

市民の皆さまにおかれましては、一日も早い終息に向け、引き続き、マスクの着用、こまめな手洗いや消毒、3密を避けるなど基本的感染対策の徹底に、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

令和3年3月14日
能美市長 井出 敏朗

令和3年3月14日のメッセージ(75KB)(PDF文書)

令和3年2月26日

今月に入り発生している能美市立病院の新型コロナウイルス感染症クラスターに関して、市民の皆さまには大変なご迷惑ご心配をお掛けしていることにお詫びを申し上げます。

現在、石川県のクラスター対策班及び南加賀保健福祉センターのご支援を賜りながら、職員一丸となって感染対策・診療体制の強化に取り組んでおり、一日も早く診療開始ができるよう努めてまいります。

また、人口当たりの累計感染者数の比率は、県内自治体の中でも高く、大変厳しい状況が続いています。市民の皆さまには、旅行や会食の自粛等、これまでのご理解ご協力に感謝を申し上げ、長引く警戒にお疲れと存じますが、皆さまと力を合わせ乗り越えたいと思います。

引き続き、マスクの着用、こまめな手洗い、3密を避けるなど基本的感染対策を徹底して頂きますようお願い致します。

令和3年2月26日
能美市長 井出 敏朗

令和3年2月26日のメッセージ(96KB)(PDF文書)

令和3年2月19日

2月に入り、能美市内において、新型コロナウイルスの感染が広がる、厳しい状況が続いています。

市民の皆さまにおかれましては、ご自身のみならず、大切な家族や友人、地域の人びとを守るため、今一度、マスクの着用、こまめな手洗いや消毒、3密をさけるなどの基本的感染対策の徹底、大人数での会食やマスクなしでの会話を避けていただきますよう、お願いいたします。

現在、市役所に新型コロナワクチン接種推進室を設置し、市民の皆様に安全安心、スムーズにワクチンを接種して頂けるよう準備を進めております。

新型コロナウイルス感染症に感染された方々のご快復をお祈りするとともに、感染された市民への差別や誹謗中傷につながる言動にも、ご配慮をお願いし、1日も早い終息にむけて、皆さまのご理解ご協力を心からお願い申し上げます。

令和3年2月19日
  能美市長 井出 敏朗

令和3年2月19日のメッセージ(88KB)(PDF文書)

令和3年1月6日

昨年末より、能美市内に於いても新型コロナウイルスに感染される市民が増え続けており、学校や病院など人が多く集う施設などでも、感染者が確認される、たいへん厳しい事態となっております。

この局面を乗り切るために、今一度、市民一丸となって、命・暮らしを守るための行動が求められており、マスクの着用・手洗い・手指消毒の徹底、3密を回避するなど、感染防止対策の更なる強化をお願い致します。

また、感染された市民への誹謗中傷や風評被害につながる言動にも、ご配慮願います。

新型コロナウイルス感染症の1日も早い終息に向けて、皆さまのご理解ご協力を心からお願い申し上げます。

令和3年1月6日
能美市長 井出 敏朗

令和3年1月6日のメッセージ(68KB)(PDF文書)

令和2年12月28日

現在、石川県内で新型コロナウイルスの感染が広がりを見せており、能美市内におきましても感染が見られます。

これから年末年始を迎え、多くの人が集まる機会や人の往来が増えます。お出かけの際は、できるだけ人込みを避けるなど感染拡大の防止に努め、マスクの着用、手洗い、手指消毒、3密を回避するなど引き続き徹底していただきますようお願い致します。

新型コロナウイルス感染症の終息が一日も早く訪れ、職場や学校・保育園など市内に、いっぱいの笑顔が広がるよう、新しい生活様式を守り、市民一丸となって乗り越えたく、皆さまのご理解ご協力をお願い致します。

良き初春を迎えられることを念じております。

令和2年12月28日
能美市長 井出 敏朗

令和2年12月28日のメッセージ(69KB)(PDF文書)

令和2年10月16日

新型コロナウイルス感染症の終息を願い、医療従事者など最前線で闘う皆様への敬意と感謝、そして能美市誕生15周年を祝うなど、様々な願いと感謝を込め、10月17日(土曜日)午後6時から根上野球場周辺、和田山周辺、物見山運動公園周辺から同時に、約15分間打ち上げ花火を実施いたします。

花火打ち上げに伴い、市民の皆様への安全対策やコロナ禍による3密対策の徹底を図るため、10月17日(土曜日)午後5時から一部周辺道路の交通規制を実施し、打ち上げ箇所周辺の公共施設駐車場は、閉鎖いたします。

皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

令和2年10月16日
能美市長 井出 敏朗

令和2年10月16日のメッセージ(73KB)(PDF文書)

令和2年8月14日

現在、石川県内で新型コロナウイルスのクラスターが発生するなど感染者が増えており、能美市内におきましても複数の感染が確認されています。

夏休み・お盆の時期を迎え人の往来が活発となり、普段以上に人と接する機会が増えることから、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、これまで以上にお一人おひとりの心掛けが大切になってまいります。

新型コロナウイルス感染症に感染された方々のご快復をお祈りするとともに、皆様ご自身のみならず、大切な家族や友人、地域の人びとを守るため、それぞれの日常生活において「新しい生活様式」の徹底を引き続きお願いいたします。

暑さ厳しい折、熱中症にもご注意下さい。

令和2年8月14日
能美市長 井出 敏朗

令和2年8月14日のメッセージ(80KB)(PDF文書)

令和2年5月31日

明日から暦の上では、いよいよ夏を迎え、5月20日から開始した市内の小中学校の分散登校を終了し、通常の登校が始まります。市内の通学路などでは、児童・生徒たちの元気な姿を見ることができ、市民皆さまに、ご利用を控えて頂いた公共施設も順次に開館を致します。

この時を迎えられるのも、感染拡大防止のため、4月13日以来Stay Home Nomiにご理解とご協力を頂きました市民皆さま、休業協力を受けて頂いた事業者皆さまのお蔭であり、改めて御礼を申し上げます。そして、昼夜を問わず最前線で闘って頂いている医療従事者、支えて頂いているご家族の皆さまにも感謝と敬意を表します。

ご存知のように、新型コロナウイルス感染症は終息した訳ではなく、気を許してしまうことで第2第3の感染の波が襲来することが危惧されています。

能美市としても、市民や事業者皆さまの安全安心の確保と感染拡大防止に向け、公共施設の利用には、検温やマスク着用、人数や時間の制限を設け、また、3密を避けることが難しい大規模イベントや大会は、8月末までの開催中止を決定させて頂いております。

暑い夏に向かいますが、ご自身のために大切な人のために、一日も早く新型コロナウイルス感染症が終息できるよう、引き続きのご理解ご協力を頂き、市民お一人お一人が国の提唱する「新しい生活様式」を取り入れることをお願い申し上げます。

令和2年5月31日
能美市長 井出 敏朗

令和2年5月31日のメッセージ(112KB)(PDF文書)

令和2年5月20日

市民・事業者の皆さまには、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に格別のご協力を頂いておりますことに対し厚く御礼を申し上げ、最前線でご尽力を頂いている医療従事者はじめ多くの皆さまに感謝と敬意を申し上げます。

この度、石川県における県有施設の順次開館・開園及び県内事業者に対する休業要請を原則解除する方針の決定を踏まえ、本市におきましても、公共施設等の臨時休館につきましては、引き続き3密を回避するなど感染防止対策を徹底したうえで、図書館や文化会館など一部の施設を5月26日から段階的に解除し、その他、美術館やスポーツ施設、温浴施設などについては6月1日から順次開館することに致しました。

施設の利用は再開しますが、新型コロナウイルスの感染が終息したわけではなく、国が示した「新しい生活様式」に沿って、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策を継続し、都道府県をまたぐ不要不急の移動も可能な限り控えていただくよう、ご理解とご協力をお願い致します。

令和2年5月20日
能美市長 井出 敏朗

令和2年5月20日のメッセージ(87KB)(PDF文書)

令和2年5月15日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

政府は5月14日、特定警戒県である石川県を含む39県の緊急事態宣言を解除いたしました。

能美市における今後の方針・対応といたしまして、市内小中学校は、児童生徒の感染リスクを抑えながら徐々に学校生活に慣れてもらうため、5月20日から29日まで午前のみとなりますが、グループごとに隔日で登校する「分散登校」を実施し、6月1日から、感染防止対策を徹底したうえで再開を予定しております。

また、公共施設の臨時休館は、感染拡大状況、感染防止対策を考慮したうえで、5月20日を目途に方針・対応を決定したいと考えております。

緊急事態宣言は解除されましたが、感染が再拡大するリスクがありますので、密閉・密集・密接の「3密」を回避する、不要不急の外出や他県との往来を自粛するなど、これまで同様に感染拡大防止に努めていただくようお願いいたします。

市民の皆様には、引き続きご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

令和2年5月15日
能美市長 井出 敏朗

令和2年5月15日のメッセージ(46KB)(PDF文書)

令和2年5月7日

国の緊急事態宣言が5月末まで延長されたことに伴い、石川県から不要不急の外出自粛、休業の要請が継続されることが発表されました。

能美市でも、行事・イベントなどの中止、施設の休館、臨時休校、並びに保育園・放課後児童クラブの利用自粛を、5月31日まで延長して実施することにいたしました。

国・県の支援策、4月30日市議会臨時会で可決した市の施策を進めると共に、市民・事業者の皆様には、大型連休中の「Stay Home Nomi」のご協力に御礼を申し上げ、引き続き感染拡大防止のため、ご理解ご協力を賜りますようお願いいたします。

令和2年5月7日
能美市長 井出 敏朗

令和2年5月7日のメッセージ(79KB)(PDF文書)

令和2年4月30日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、市民の皆様には、行事やイベントなどの中止・延期、施設の休館、臨時休校、並びに保育園・放課後児童クラブの利用自粛など日常生活を過ごすなかで、大変なご不便とご心配をおかけしているところです。

この状況のもと、市民の安全安心な暮らしを守るため、医療に携わっている方をはじめとする多くの皆様、また、店舗や施設の休業と営業時間短縮にご理解ご協力を賜る事業者の皆様にも、厚く御礼を申し上げます。

4月の市議会臨時会では、感染拡大への対策として「安全安心対策」「家計対策」「経済対策」の3本の柱からなる総額3億1,500万円の施策が可決されました。その効果を最大限に発揮できるよう、速やかな施行に努めてまいります。

新型コロナウイルスの感染収束が見えない状況ではありますが、今が正念場であり、感染拡大を防止するために、能美市全体が一致団結する時期と言えます。改めてお一人おひとりが「感染を広げない」とのしっかりとした自覚を持ち、日常生活を過ごされるよう、より一層のご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年4月30日
能美市長 井出 敏朗

令和2年4月30日のメッセージ(99KB)(PDF文書)

令和2年3月7日

日頃より、能美市政にご理解とご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。

石川県内でも新型コロナウイルスの感染が確認され、能美市といたしましても、能美市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、市民の皆様の健康と安全を確保するため、感染拡大の防止に全庁挙げて取り組んでいるところです。

政府から発表されました基本方針にもありますとおり、今が、感染を抑止する極めて重要な時期となります。感染拡大を防止するため、市および関係団体が主催する、不特定多数の方が集まる行事や、ご高齢の方を対象としたイベント等については延期や中止、あるいは規模縮小といたしました。市内小中学校につきましても、お子様の感染を予防するため、春休みまでの臨時休校の判断をいたしたところです。

また、市民の皆様一人ひとりの感染予防に向けた意識と取り組みが必要であります。こまめな手洗い、咳エチケット等、通常の感染対策を徹底してください。マスクがなくても、手洗いを徹底することは効果的です。また、不要不急の外出を控え、屋内などのお互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすことなどを避けてください。特に重症化しやすいご高齢の方や持病のある方はできるだけ人混みを避けていただくようお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大を防止するためには、市民が一丸となって対策を進めていく必要があります。大切な、ご家族やご友人を守るため、感染防止にご協力をお願いいたします。

状況は日々刻々と変化しております。能美市といたしましては、引き続き、国や県など関係機関と連携し、感染の拡大防止に向けて全力で取り組んでまいります。

令和2年3月
能美市長 井出 敏朗

令和2年3月7日のメッセージ(広報臨時号)(737KB)(PDF文書)

お問い合わせ先

企画振興部 市長戦略課

電話番号:0761-58-2204 ファクス:0761-58-2291