このページの本文へ移動する

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

登録日:2021年7月21日

新型コロナウイルス感染症の影響で生活に困窮し、以下の支給要件に該当する方に対し、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金を支給します。

▶対象世帯 以下のすべてを満たしている世帯

 

■緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯

例:総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯/8月までに借り終わる世帯

  総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯

  総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、申し込みに至らなかった世帯

上記の世帯に該当した上で、以下のすべてを満たしている場合

■収入が、以下の額を超えないこと

(1)市町村民税の均等割が非課税となる収入額の1/12+(2)生活保護の住宅扶助基準額

 

単身世帯

2人世帯

3人世帯

収入基準額(月額)

109,000円

152,000円

180,100円

 

■資産が、上記(1)の6倍以下(ただし100万円以下)

 

■今後の生活の自立に向けて、下記のいずれかの活動を行うこと

 ・ハローワークに求職の申し込みをし、誠実かつ熱心に求職活動を行うこと

 ・就労による自立が困難であり、この給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を行うこと

 

支給額(月額)

  

単身世帯

6万円

2人世帯

8万円

3人以上世帯

10万円

  注:住居確保給付金との併給が可能です

 

支給期間

 3か月

 

▶申請期間

 7月1日~8月31日

  注:申請者は生計中心者とする。

リーフレット(158KB)(PDF文書)

申請書(26KB)(エクセル文書)

申請確認書(27KB)(エクセル文書)

申請の手引き(606KB)(PDF文書)

相談・申請窓口

 能美市社会福祉協議会 くらしサポートセンターのみ

 受付時間 平日8:30~17:15

(☎58-6200 FAX58-6733)

 

 

お問い合わせ先

健康福祉部 いきいき共生課

電話番号:0761-58-2233 ファクス:0761-58-2292