このページの本文へ移動する

市長のあいさつ

更新日:2021年2月27日

 

能美市長 井出 敏朗

 

  能美市の予算編成は、「子育て・住環境の充実」「産業振興・企業誘致・人財確保」「交流人口の拡大」「教育力の向上」「安全安心のまちづくり」「シティプロモーション」「行財政改革」の7本の施策・事業の全てが「移住定住の促進」に繋がることを方針としております。

霊峰白山からの朝陽、日本海に沈む夕陽、清流手取川など自然環境が豊かで、国指定の能美古墳群や伝統工芸九谷焼の産地として、更に芸術芸能に親しむ市民が多いなど文化のまちでもあります。近年は、上場企業の工場、地元優良企業の新社屋など企業誘致が進み、全国住み良さランキングでも常に上位に位置付けられ、保育園や児童館、相談サービスなどハード・ソフト両面で子育て環境に優れており、動物園や遊園地、温泉などご家族で楽しめる観光資源も整っています。

SDGs未来都市に選定される自治体として17ゴールを掲げ、感染症や自然災害、公共施設の老朽化、少子高齢化など課題に向き合い、危機管理・医療介護・地域共生社会・交通インフラ・産業・教育・行財政改革など多くの分野にデジタル技術を導入し、ふるさと愛の醸成を図り市民力・地域力を強め、能美ゆかりの方々の応援も頂きながら、「持続可能な能美づくり」を目指していきます。

政治信条である「市民ファースト」「現地現場主義」を貫き初心を忘れることなく、「したいこと、能美市だったら叶うかも」を実感できる市勢の発展に、とことん邁進していきます。

 
能美市長 井出 敏朗

 

お問い合わせ先

総務部 秘書室

電話番号:0761-58-2202 ファクス:0761-58-2290