このページの本文へ移動する

★この展示は終了しました★
農村DX 農業と農村を未来につなぐ「スマート農業・農村」展

登録日:2020年7月1日

 

農村DX 農業と農村を未来につなぐ「スマート農業・農村」展

 

農業の分野では、全国的に担い手減少(後継者不足)・高齢化進行による労働力不足等が問題になっています。その打開策として国が積極的に推進しているのが、ロボット技術やAI、IoT等の先端技術を活用した「スマート農業」です。
能美市では、スマート農業に加え、デジタル技術を活用した住みよい農村(スマート農村)の創出をめざし、北陸先端科学技術大学院大学、日本総合研究所と協業し、今年度から、農村デジタルトランスフォーメーション(農村DX)の実証実験を始めます。
本展示では、スマート農業や農村DXを紹介することにより、消費者側の農業・農村に対する関心を高め、地産地消につなげるとともに、新たな担い手づくりをめざします。また、農村DXという市の先進的な取り組みを紹介することで、シティプロモーションとしての効果を期待します。

展示の様子

 注:デジタルトランスフォーメーション(DX)とは、デジタル技術を用いて、組織、ビジネスモデル、社会システム等の仕組みを変革し、新たな価値を生み出すことを意味します。 

 

展示期間

令和2年7月1日(水曜日)~7月31日(金曜日)

展示内容

・現状説明パネル
・動画(ロボットやICTを活用したスマート農業、農業用ブルドーザ)
・農機等紹介パネル
・ドローン実物大パネル
・アシストスーツ
・水耕栽培キット

お問い合わせ先

企画振興部 市長戦略課

電話番号:0761-58-2204 ファクス:0761-58-2291