このページの本文へ移動する

生活必需品販売持続化支援給付金

登録日:2020年5月18日

申請受付は令和2年7月31日をもって終了しました。

  新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比(令和2年1月から6月までの期間のうちいずれかひと月)で30%以上50%未満減少している生活必需品販売施設を営む中小事業者及び個人事業主に対し事業全般に広く使える給付金を支給します。ただし、国の持続化給付金と重複して給付を受けることはできません。

対象者

 能美市内で次の施設を令和元年12月以前から営業している中小事業者(資本金の額又は出資の総額が10億円未満又は常時使用する従業員の数が2,000人以下の法人)及び個人事業主で今後も事業を継続する意思がある者

生活必需物資販売施設

食料品売場(移動販売店舗を含む。) 文房具屋
コンビニエンスストア 酒屋
百貨店(生活必需品売場) 本屋
スーパーマーケット 自転車屋
卸売市場 自動車販売店、カー用品店

ホームセンター(生活必需品売場)

家電販売店
ショッピングモール(生活必需品売場) 園芸用品店
ガソリンスタンド 鍵屋
靴屋 家具屋
衣料品店 花屋
雑貨屋  

 

要件

 能美市内にある施設の売上(令和2年1月から6月までの期間のうちいずれかひと月)が前年同月比で30%以上50%未満減少していること。

給付額

1事業者10万円

申請期間

令和2年5月18日~令和2年7月31日

提出書類

 次に掲げる申請書類を提出してください。必要に応じて追加書類の提出及び説明を求めることがあります。また、申請書類の返却はいたしません。

法人の場合 個人事業主の場合
1 能美市生活必需品販売持続化支援給付金交付申請書及び実績報告書
2 事業者及び売上情報報告書(別紙1)
3 誓約書(別紙2)

4 前年の確定申告書類の写し

・確定申告書別表1の控え(1枚)

・法人事業概況説明書の控え(2枚(両面))

注:少なくとも、確定申告書別表1の控えには収受日付印が押されていること。

注:e-Taxによる申告の場合は受信通知を添付すること。

 4 前年の確定申告書類の写し

・確定申告書第1表(1枚)

<青色申告の場合>

・所得税青色申告決算書(2枚)

注:収受日付印が押されていること。

注:e-Taxによる申告の場合は受信通知を添付すること。

5 令和2年1月から6月のうち前年同月と比較して30%以上50%未満減少している月の売上がわかる書類(売上台帳等)
6― 6 本人確認書類の写し(運転免許証等)

7 能美市生活必需品販売持続化支援給付金請求書

注:口座番号がわかる書類(通帳・当座小切手帳等)の写しを添付してください。

 注:4及び5について、複数施設を営業している場合は、能美市内にある対象施設の売上がわかる書類を添付してください。また、売上額の算定については国の持続化給付金の事例に準じて対応します。

お問い合わせ先

産業交流部 商工課

電話番号:0761-58-2254 ファクス:0761-58-2266