このページの本文へ移動する

【更新7/10】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報

更新日:2020年7月10日

市長からのメッセージ / 新しい生活様式 / 相談窓口 / 補正予算 / 特別定額給付金 / 行事・イベントの開催 / 公共施設の利用 / 小中学校、保育園、放課後児童クラブの対応 / 支援制度 / 市税等の軽減・減免及び徴収猶予 / 感染拡大防止の取り組み / その他の情報

【更新情報】

更新日時 更新内容
7月10日18時 行事・イベントの開催」を更新しました。
7月1日9時 支援制度・市税等の徴収猶予及び相談」を更新しました。

【外国人(がいこくじん)のみなさんは ここを見(み)てください】

市長からのメッセージ

明日から暦の上では、いよいよ夏を迎え、5月20日から開始した市内の小中学校の分散登校を終了し、通常の登校が始まります。市内の通学路などでは、児童・生徒たちの元気な姿を見ることができ、市民皆さまに、ご利用を控えて頂いた公共施設も順次に開館を致します。

この時を迎えられるのも、感染拡大防止のため、4月13日以来Stay Home Nomiにご理解とご協力を頂きました市民皆さま、休業協力を受けて頂いた事業者皆さまのお蔭であり、改めて御礼を申し上げます。そして、昼夜を問わず最前線で闘って頂いている医療従事者、支えて頂いているご家族の皆さまにも感謝と敬意を表します。

ご存知のように、新型コロナウイルス感染症は終息した訳ではなく、気を許してしまうことで第2第3の感染の波が襲来することが危惧されています。

能美市としても、市民や事業者皆さまの安全安心の確保と感染拡大防止に向け、公共施設の利用には、検温やマスク着用、人数や時間の制限を設け、また、3密を避けることが難しい大規模イベントや大会は、8月末までの開催中止を決定させて頂いております。

暑い夏に向かいますが、ご自身のために大切な人のために、一日も早く新型コロナウイルス感染症が終息できるよう、引き続きのご理解ご協力を頂き、市民お一人お一人が国の提唱する「新しい生活様式」を取り入れることをお願い申し上げます。

令和2年5月31日
能美市長 井出 敏朗

感染拡大を防止するための新しい生活様式

厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例が示されました。感染拡大を予防するために、「新しい生活様式」の定着にご協力ください。

新しい基本的生活様式

相談窓口

現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

少なくとも以下のいずれかに該当する場合にはすぐに「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(注1)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (注1)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
帰国者・接触者相談センター連絡先
電話相談窓口 電話番号 FAX番号 受付時間
南加賀保健福祉センター 0761-22-0796 0761-22-0805 土日祝を含め、24時間対応
石川県健康福祉部健康推進課

076-225-1670(専用ダイヤル)

076-225-1444 土日祝を含め、24時間対応

感染症対策の強化に伴う補正予算

新型コロナウイルス感染症対策の強化として、「安全安心対策」、「家計対策」、「経済対策」の3本の柱をもとに、各種対策を講じ取り組んでいます。

  • 「安全安心対策」・・・感染拡大防止に取り組む強化策
  • 「家計対策」  ・・・市民の生活状況に寄り添った支援策
  • 「経済対策」  ・・・国・県の施策を補完・補充する応援策

特別定額給付金

令和2年4月20日「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。(給付対象者1人につき10万円給付)

なお、特別定額給付金を装った詐欺被害が報告されていますので、十分ご注意ください。

行事・イベントの開催

市主催イベント等については、感染防止対策の徹底及び密閉・密集・密接の「3密」を回避したうえで、随時開催する予定です。

なお、すでに開催中止が決定したイベント等について、開催中止から変更はありません。

町会・町内会におかれましても、3密を回避するなど引き続き感染拡大防止を徹底していただき、県や市と同様の対応をお願いします。

公共施設の利用

休館等の利用制限を実施していた公共施設を3密対策を実施した上で再開しています。

詳しくは各施設へ問合せをお願いします。

小中学校、保育園、放課後児童クラブの対応

小中学校

国や県が示したガイドラインにそって十分に対策を講じた上で、学校を再開しました。

授業時間の回復と児童生徒の学びの機会を確保するため、夏季休業期間を短縮し、授業を実施します。

保育園

感染防止対策を徹底した上で、通常保育を再開しました。

放課後児童クラブ

感染防止対策を徹底した上で、通常保育を再開しました。

支援制度

事業者の皆さま向けの支援制度

新型コロナウイルス感染拡大により影響を受ける市内事業者等の事業継続や感染拡大防止策に向けた取組を支援します。

子育て世帯への支援制度

【子育て世帯への臨時特別給付金】

小学校等の臨時休業により、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子育て世帯を支援するため、児童手当受給者に対し、子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

【子育て・地域サポート支援金】

子育て世帯を応援し、地域経済の活性化にもつなげるため、18歳未満の全ての子どもに対し、世帯へ子育て・地域サポート支援金を支給します。

【ひとり親家庭等生活支援金】

ひとり親家庭等の生活を支援するため、対象家庭に支援金を支給します。

市民の皆さま向けの支援制度

【障害者生活支援金】

福祉事業所において、就労継続支援サービスを受けている障害者に生活支援金を給付します。

【生活福祉資金貸付制度】

石川県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しています。

市税等の軽減・減免及び徴収猶予

市税等の軽減・減免及び徴収猶予

【中小事業者等に対する固定資産税等の軽減】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための措置に起因して、厳しい経営環境に直面している中小事業者等に対し、令和3年度課税の1年度分に限り、償却資産及び事業用家屋に係る固定資産税・都市計画税の課税標準額を2分の1またはゼロとします。

また、新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも新規に設備投資を行う中小事業者等を支援する観点から、適用対象に一定の事業用家屋及び構築物を加えるとともに、生産性向上特別措置法の改正を前提に、適用期限を令和4年度まで2年間延長します。

【介護保険料の減免制度】

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等が前年より一定程度減少する世帯の第1号被保険者に対し、介護保険料を減免します。

【国民健康保険税の減免制度】

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等が前年より一定程度減少する世帯に対し、国民健康保険税を減免します。

【後期高齢者医療保険料の減免制度】

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等が前年より一定程度減少する被保険者に対し、後期高齢者医療保険料を減免します。

【その他の市税・料金・使用料など】

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、市税等の納付が困難な方は、徴収及び換価が猶予される場合がありますので、ご相談ください。

感染拡大防止の取り組み

取組一覧

【次亜塩素酸水(除菌水)の無料配布】

5月13日から能美市防災センターにて次亜塩素酸水(除菌水)の無料配布を開始しましたが、6月29日に中止となりました。

【マスク購入引換券】

マスクの確保を希望される皆さまに「マスク購入引換券」を特別定額給付金の通知とともにお届けしました。

マスクの販売は、5月19日から5月25日まで、根上学習センター、寺井体育館、辰口福祉会館で実施しました。
注:マスクの販売は終了しました。

その他の情報

関係官庁等のリーフレット

関連リンク

 

お問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課

電話番号:0761-58-2235 ファクス:0761-58-6897