このページの本文へ移動する

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報

更新日:2021年1月26日

市内の感染者発生状況 / 市民のみなさまへ / 症状がある場合の受診 / 相談窓口 / 自費検査 / 市長からのメッセージ / 松井秀喜さんほかメッセージ / ひぽゆずと学ぶ対策 / 新しい生活様式 / 接触確認アプリ / 補正予算 / のみ応援特典券 / 行事・イベントの開催 / 公共施設の利用 / 支援制度 / 市税等の軽減・減免及び徴収猶予 / 感染拡大防止の取り組み / その他の情報

【更新情報】
更新日時 更新内容
石川県の発表後 石川県の発表後に「市内の感染者発生状況」を更新します。
1月26日13時00分 支援制度」を更新しました。
1月19日11時00分 新型コロナウイルス感染症の自費検査について」を追加しました。
1月16日17時00分 能美市立病院の新型コロナウイルス感染の発生について」を更新しました。

【外国人(がいこくじん)のみなさんは ここを見(み)てください】

市内の感染者発生状況

石川県の発表に基づき、市内の感染者発生状況をお知らせします。

能美市立病院の新型コロナウイルス感染の発生についてお知らせします。

粟生小学校教員の新型コロナウイルス感染についてお知らせします。

市民のみなさまへのお願い~大切な人を守るために~

市内では、感染者の発生が続いている状況です。また石川県では現在の感染状況を踏まえ、新たなモニタリング指標を受けて、1月21日に感染拡大警報が発出されました。皆様ご自身のみならず、大切な家族、友人、地域の人びとを守るため、一人ひとりが、マスクの着用、3密の回避、手洗い、喚気などの感染症対策を、引き続き心がけていただきますようお願いします。

飲食は家族、いつもの仲間と

飲食は、普段から会っている人と、短時間で開催していただきますようお願いします。大人数や長時間に及ぶ会食を避け、大声での会話は控えましょう。

飲食を含むカラオケなど、マスクなしに近距離で会話をすることで、飛沫感染やマイク口飛沫感染での感染リスクが高まるため注意が必要です。飲食をするときだけマスクを外し、会話の際にはマスクをつけてください。特に重症化しやすい高齢者の方は慎重に行動されますようお願いします。

外出について

外出は、不要不急なものではないか、密になる時期や場所を避けてください。

重症化しやすい高齢者の方は行動を慎重にしてください。

発熱など症状がある場合は、外出をひかえ、電話連絡のうえ、早めに受診してください。

感染リスクが高まる「5つの場面」

これまでのクラスター分析で得られた知見から、感染リスクが高まる「5つの場面」がまとめられました。

皆さまの生活の中に潜んでいないか、確認をお願いします。

5つの場面

発熱など症状がある場合の相談・受診について

発熱などの症状がある場合、まずはかかりつけ医などの身近な医療機関に電話で相談してください。相談する医療機関に迷う場合には、「石川県発熱患者等受診相談センター」に電話で相談してください。少なくとも以下のいずれかに該当する場合にはすぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(注1)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (注1)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
相談窓口 電話番号 受付時間
石川県発熱患者等受診相談センター 0120-540-004 24時間対応

石川県健康福祉部健康推進課
(FAXでの相談)

FAX076-225-1444 17時まで(17時以降は翌日の回答)

(注):これまで、保健所等に設置していた帰国者・接触者相談センターは石川県発熱患者等受診相談センターに一元化されます。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

感染の不安や予防に関する一般的な相談は、「感染拡大防止県民相談センター」に電話でご相談ください。

相談窓口 電話番号 受付期間 受付時間
感染拡大防止県民相談センター(感染の不安や予防に関する一般的な相談) 076-225-1921 毎日 9時から18時まで

新型コロナウイルス感染症の自費検査について

新型コロナウイルス感染症の自費検査についての留意事項や検査機関のご案内です。(厚生労働省ホームページ) 

市長からのメッセージ

昨年末より、能美市内に於いても新型コロナウイルスに感染される市民が増え続けており、学校や病院など人が多く集う施設などでも、感染者が確認される、たいへん厳しい事態となっております。

この局面を乗り切るために、今一度、市民一丸となって、命・暮らしを守るための行動が求められており、マスクの着用・手洗い・手指消毒の徹底、3密を回避するなど、感染防止対策の更なる強化をお願い致します。

また、感染された市民への誹謗中傷や風評被害につながる言動にも、ご配慮願います。

新型コロナウイルス感染症の1日も早い終息に向けて、皆さまのご理解ご協力を心からお願い申し上げます。

令和3年1月6日
能美市長 井出 敏朗

松井秀喜さんと能美市出身現役スポーツ選手からいただいたメッセージ

6月12日のご自身の誕生日に合わせ松井秀喜さんからメッセージをいただきました。

また、能美市出身の第一線で活躍する現役のスポーツ選手から、能美市の皆さんを応援するメッセージが届きました。

ひぽ能ん・ゆず美んと学ぶ新型コロナウイルス感染症対策

広報のみに掲載した新型コロナウイルス感染拡大防止対策や「新しい生活様式」の実践例などをまとめました。

感染拡大を防止するための新しい生活様式

厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例が示されました。感染拡大を予防するために、「新しい生活様式」の定着にご協力ください。

新しい生活様式

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)は、厚生労働省が新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、公式提供するアプリです。

利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性(概ね1m以内で15分以上)について、通知を受けることができます。

感染症対策の強化に伴う補正予算

新型コロナウイルス感染症対策の強化として、「安全安心対策」、「家計対策」、「経済対策」の3本の柱をもとに、各種対策を講じ取り組んでいます。

  • 「安全安心対策」・・・感染拡大防止に取り組む強化策
  • 「家計対策」  ・・・市民の生活状況に寄り添った支援策
  • 「経済対策」  ・・・国・県の施策を補完・補充する応援策

のみ応援特典券(利用期間終了)

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている市民の皆さまの家計に役立てていただくとともに、市内の施設・店舗を、皆さまの買物や飲食、サービス利用等を通じて応援するために「のみ応援特典券(第2弾)」を広報のみ10月号に印刷し配布します。

利用期間は、令和2年10月1日(木曜日)から12月31日(木曜日)までです。

利用期間が令和2年7月1日(水曜日)から8月31日(月曜日)までの「のみ応援特典券」については、のみ応援特典券をご覧ください。

特別定額給付金(申請受付終了)

能美市の特別定額給付金の申請受付は、令和2年8月17日(月曜日)をもって終了いたしました。

令和2年4月20日「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。(給付対象者1人につき10万円給付)

なお、特別定額給付金を装った詐欺被害が報告されていますので、十分ご注意ください。

行事・イベントの開催

市主催イベント等については、感染防止対策の徹底及び密閉・密集・密接の「3密」を回避したうえで、随時開催する予定です。

町会・町内会におかれましても、3密を回避するなど引き続き感染拡大防止を徹底していただき、県や市と同様の対応をお願いします。

公共施設の利用

休館等の利用制限を実施していた公共施設を3密対策を実施した上で再開しています。

詳しくは各施設へ問合せをお願いします。

支援制度

事業者の皆さま向けの支援制度

新型コロナウイルス感染拡大により影響を受ける市内事業者等の事業継続や感染拡大防止策に向けた取組を支援します。

子育て世帯への支援制度

【子育て世帯への臨時特別給付金】

小学校等の臨時休業により、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子育て世帯を支援するため、児童手当受給者に対し、子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

【子育て・地域サポート支援金】

子育て世帯を応援し、地域経済の活性化にもつなげるため、18歳未満の全ての子どもに対し、世帯へ子育て・地域サポート支援金を支給します。

【ひとり親家庭等生活支援金】

ひとり親家庭等の生活を支援するため、対象家庭に支援金を支給します。

また、ひとり親家庭等の追加支援策として、児童扶養手当を受給されているご家庭を対象に支援金を支給します。

市民の皆さま向けの支援制度

【障害者生活支援金】

福祉事業所において、就労継続支援サービスを受けている障害者に生活支援金を給付します。

【生活福祉資金貸付制度】

石川県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しています。

【お金、仕事、住宅など、生活に関する相談窓口】

能美市社会福祉協議会内にある『くらしサポートセンターのみ』では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、収入が減ってしまい、家計が苦しいなど、生活のことでお悩みの方に対する相談を受付けております。

市税等の軽減・減免及び徴収猶予

市税等の軽減・減免及び徴収猶予

【中小事業者等に対する固定資産税等の軽減】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための措置に起因して、厳しい経営環境に直面している中小事業者等に対し、令和3年度課税の1年度分に限り、償却資産及び事業用家屋に係る固定資産税・都市計画税の課税標準額を2分の1またはゼロとします。

また、新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも新規に設備投資を行う中小事業者等を支援する観点から、適用対象に一定の事業用家屋及び構築物を加えるとともに、生産性向上特別措置法の改正を前提に、適用期限を令和4年度まで2年間延長します。

【介護保険料の減免制度】

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等が前年より一定程度減少する世帯の第1号被保険者に対し、介護保険料を減免します。

【国民健康保険税の減免制度】

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等が前年より一定程度減少する世帯に対し、国民健康保険税を減免します。

【後期高齢者医療保険料の減免制度】

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等が前年より一定程度減少する被保険者に対し、後期高齢者医療保険料を減免します。

【その他の市税・料金・使用料など】

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、市税等の納付が困難な方は、徴収及び換価が猶予される場合がありますので、ご相談ください。

感染拡大防止の取り組み

取組一覧

【次亜塩素酸水(除菌水)の無料配布】

5月13日から能美市防災センターにて次亜塩素酸水(除菌水)の無料配布を開始しましたが、6月29日に中止となりました。

【マスク購入引換券】

マスクの確保を希望される皆さまに「マスク購入引換券」を特別定額給付金の通知とともにお届けしました。

マスクの販売は、5月19日から5月25日まで、根上学習センター、寺井体育館、辰口福祉会館で実施しました。
注:マスクの販売は終了しました。

その他の情報

関係官庁等のリーフレット

関連リンク

 

お問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課

電話番号:0761-58-2235 ファクス:0761-58-6897