このページの本文へ移動する

聖火リレー:グループランナー出場 任田玲実さんを応援しよう

更新日:2020年3月17日

能美市立根上中学校のグラウンドで。任田玲実さん
能美市立根上中学校のグラウンドで。任田玲実さん(2020年2月19日撮影)

 

したいこと、能美市だったら叶うかも

能美市立根上中学校1年生(2020年3月時点)

任田玲実さん

 

「走るのが速くなりたかった」という想いから、小学校のジュニア陸上クラブに所属し、中学校でも陸上部で長距離を選択した西任田町出身で根上中学校1年(2020年3月時点)任田玲実(とうだ れみ)さん。ジュニア陸上クラブのコーチから聖火ランナーの募集があることを知り「走りたい」という気持ちから応募、みごとに金沢市を走るグループランナーに選ばれました。

前回のオリンピックではまだ小学生だったため、あまり観ていた記憶がないそうです。

今回、同じ中学校出身の平田しおり選手がライフル射撃で出場することもあり、自分も聖火リレーに参加することが決まったことで、やっと興味が出てきたようです。

インタビューに答える任田玲実さん

根上中学校陸上部顧問の仁地祐介氏と陸上部の部員たちとともに
根上中学校陸上部顧問の仁地裕介氏と陸上部の部員たちとともに(2020年2月19日撮影)

 

インタビューに同席いただいた根上中学校陸上部監督で、石川県中体連陸上競技部専門委員長も務める仁地裕介(にんち ゆうすけ)氏も中学生駅伝で県内4位に入るなど、陸上部を引っ張る任田さんに期待を寄せています。将来、能美市からランナーでまた一人、箱根駅伝やオリンピックに出場する選手が誕生するかもしれませんね。

任田さんから「聖火リレーを楽しんで走りたいと思います。みなさん応援よろしくお願いいたします!」とのこと。

意気込みを語る任田玲実さん

6月1日10時8分から能美市をリレーした聖火は各市へ渡され18時54分に金沢駅東広場前からセレブレーション会場の金沢城公園三の丸広場へと向かう予定です。金沢市を走るグループランナー枠で2012年のロンドンオリンピック日本柔道の金メダリストである松本薫(まつもとかおり)さんを先頭に、もう一人能美市から選ばれた出口萌々瑚(でぐち ももこ)さんと一緒に走る任田さん。「元気よく笑顔で東京オリンピックを盛り上げる気持ちで走りたいです」という思いが叶うようにみんなで応援しましょう。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 スポーツ振興課

電話番号:0761-58-2273 ファクス:0761-55-8555