このページの本文へ移動する

タント名曲選 ジャズ&クラシック「秋の調べと夢のハーモニー」コンサートを開催します!

更新日:2019年9月25日

能美市ゆかりのミュージシャンが集う、ドリームステージ!

秋の調べと夢のハーモニー

能美市ゆかりのミュージシャンが集い、ジャズとクラシックのコラボレーション演奏や、世界的ジャズトランペッター大野俊三氏が特別にアレンジした能美市合併10周年記念曲「Song Of Nomi」のスペシャルバージョンをお届けするドリームステージです。

ここでしか聞けない特別な演奏を、ぜひお楽しみください!

  

演目

第1部:クラシックステージ

クラシックステージ

オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)弦楽四重奏と豪華共演者による珠玉のサウンドをお楽しみください。

出演者

オーケストラ・アンサンブル金沢(弦楽四重奏)

オーケストラ・アンサンブル金沢( 弦楽四重奏)

★日本でもっとも活発なオーケストラの一つとして多くのファンを持つ★
1988年、故岩城宏之が創設音楽監督を務め、多くの外国人を含む40名からなる日本最初のプロの室内オーケストラとして石川県と金沢市が設立。

金沢駅に隣接する石川県立音楽堂を本拠地とし、定期公演、海外公演など年間約110 公演を行う。

設立時よりコンポーザー・イン・レジデンス(現コンポーザー・オブ・イヤー)制を実施。ジュニアの指導、伝統芸能との共同制作など育成・普及活動にも積極的に取り組む。

■ OEKメンバー 第1ヴァイオリン:坂本 久仁雄、 第2ヴァイオリン:トロイ・グーギンズ、 ヴィオラ:石黒 靖典、チェロ:ソンジュン・キム

大月 さゆ(ボーカル)

大月 さゆ

2003年宝塚歌劇団に入団。雪組に配属され下級生の頃から数々の重要な役を務める。

『エリザベート』新人公演ではエリザベートを演じ『シルバー・ローズ・クロニクル』『凍てついた明日』などではヒロインに抜擢。

2010年宝塚歌劇団退団。その後の主な出演作は、『デスノート』『美少女戦士セーラームーン』『うつろのまこと』『マイ・フェア・レディ』『HARUTO』など舞台を中心に活動している。

また、いしかわ観光特使、能美市観光大使として地元でも活動を行っている。

2020年1月よりミュージカル「シャボン玉とんだ 宇宙までとんだ」に出演予定。

中田 真砂美(サクソフォン)

中田 真砂美

能美市出身。愛知県立芸術大学音楽学部器楽専攻卒業。金沢市音楽コンクール高校生の部第1位受賞。

フレッシュコンサート2007において審査員準グランプリ賞受賞。

2012年ラルフ・ゴトーニ指揮OEKと共演。サクソフォンを伊藤千治、中瀬いずみ、 雲井雅人、
林田和之、宗貞啓二の各師に師事。

現在は小松市立高等学校芸術コース非常勤講師。ヤマハPMS認定講師。

こまつドリームサクソフォンフェスティバル実行委員会委員長。能美市観光大使

西田 裕貴(コントラバス)

西田 裕貴

能美市出身。能美市立根上中学校吹奏楽部にてコントラバスを始める。

小松市立高等学校芸術コースを経て、武蔵野音楽大学器楽学科を卒業。

卒業時に同大学卒業演奏会、ならびに第89回読売新人演奏会に出演。

在学中、第17回北陸新人登竜門オーディション優秀者を受賞。

ソリストとして田中祐子指揮 OEKと共演。

これまでに、コントラバスを高山智仁、Z・ティバイ両氏に師事。

山田 ゆかり(ピアノ)

山田 ゆかり

桐朋女子高等学校音楽科を経て同大学音楽学部演奏学科卒業。

2005年北陸新人登竜門コンサートで岩城宏之指揮OEKと共演。

10年福岡国際音楽祭ジョイントリサイタル賞。翌年同音楽祭出演。

13年リヒテンベルクにてArbo Valdma教授マスタークラスファイナルコンサート出演。

14年ハンブルクにてアルベルトシュヴァイツァー室内合唱団と共演し好評を博す。

中山 理恵(Clackkelo・パーカッション)

中山 理恵

東京藝術大学音楽部器楽科打楽器専攻卒業。

在学中よりプロオーケストラ、打楽器アンサンブルや劇団四季、東宝ミュージカル等に参加する。

またハンドパーカッションを含む分野でも民族音楽、ポピュラー音楽等のアーティストサポートやレコーディングに参加。

パワフルでかつ繊細なパーカッションのその表現力には定評がある。能美市観光大使

三浦 咲(Clackkelo・マリンバ)

三浦 咲

昭和音楽大学卒業、特別賞受賞。

サントリーホール主催「レインボウ21」デビューコンサート、同大学「コンチェルト定期演奏会」にソリストとして出演。

ソロ、ユニットでのライブ、コンサートをはじめ、舞台音楽、アート作品・ダンスパフォーマンスとのコラボレーション等その活動は多岐にわたり、楽曲の制作、アレンジも行う。

 

第2部:ジャズステージ

ジャズステージ

世界的トランペッター大野俊三氏が、スタンダードジャズを中心に親しみやすいメロディをお届けします。

出演者

 大野 俊三(トランぺッター・コンポーザー・アレンジャー)

大野 俊三

1974年ニューヨークへ。ノーマン・コナーズ「ユー・アー・マイ・スターシップ」にフューチャーされた『バブルス』の作曲・編曲が、ゴールド・ディスクに。

マチート&アフロキューバンズの一員として大野氏のソロをフューチャーしたアルバム「マチート・アンド・ヒズ・サルサ・ビッグ・バンド」は1984年度グラミー賞を獲得。

1988年度アルバム「ライブ・アット・スウィート・ベイジル」で2度目のグラミー賞を獲得。

2014年5月、世界最大級の国際作曲コンペティション(ISC)において、Grand Prizeを獲得。日本人の受賞は初めて。

2016年、アルバム「ReNew」が「Annual Jazz Station Awards / The Best Jazz of 2016」で最優秀賞に。

大野自身も「ベスト・トランぺッター賞」「ベスト・コンポーザー賞」に選ばれ、全米でも多くのメディアがニュースに。

2017年、ISCにおいて、「ジャズ部門最優秀賞(1st place)」に。 能美市観光大使

野力 奏一(ピアノ)

1957年生まれ。幼少よりクラシックピアノを学び、その後マイルス、コルトレーン等を聴きジャズにのめり込むようになる。

1974年に父親の持っていたフルバンドに参加。1977年に上京、ジョージ川口バンド等でセッションを重ねる。

1980年、本多俊之バーニングウェイブ、山下達郎ツアーに参加。

1983年、自己のバンド「NORIKI」を結成、アルバムも発表。以降、渡辺貞夫、日野皓正グループのメンバーとして国内外のツアーに参加。

阿川泰子、伊藤君子、チャリート等数多くのアーティストのアルバムにピアニスト、アレンジャーとして参加。

また森田芳光監督の「キッチン」「おいしい結婚」「ハル」等の映画音楽を担当。その後、鈴木良雄「Bass Talk」、松木恒秀「What Is HIP?」、大野俊三バンド、ケイコリーバンドのピアニスト、アレンジャー、音楽監督としてアルバム、ツアー等で活動、現在に至る。

若井 俊也(ベース)

1988年生まれ。3歳よりヤマハ音楽教室に通いクラシックピアノ、作曲などを学ぶ。明治大学入学と同時にコントラバスをはじめ、翌年大学を中退し演奏活動を開始。

2013年に、マイルスデイビスのバンドに在籍した唯一の日本人であるケイ赤城氏のトリオに加入しレギュラーメンバーとして数々の国内外のツアーとアメリカでのレコーディングに2枚参加。

現在、ケイ赤城トリオ、ユキアリマサトリオ、渡辺翔太トリオ、竹内直カルテット、原大力カルテット、井上銘グループ、若井俊也トリオなど様々なバンド、セッションで都内を拠点として全国で精力的に活動中。

山田 玲(ドラム)

2015年大野俊三(tp)バンド加入。同年、TOKUバンドとして台湾ツアーに参加。2016年大西順子(pf)トリオ加入。

2017年渋谷伝承ホールで行われたイベント「Jazz@Hall」にて、Nate Smith(ds)と共演。同年、フィリピンで行われた「ASEAN TVフェスティバル」に大林武司(pf)トリオで参加。

2018年菊池成孔"dCprG"に参加。

2019年渡辺香津美トリオで北京BlueNoteに出演。同年、東京国際フォーラムで行われた「EAST MEETS WEST」に、Will Lee(b)率いるハウスバンドとしてChris Parker(ds)とのツインドラムを務める。

Randy Brecker(Tp)、Mike Stern(Gt)、Sam Moore(Vo)らとの共演を果たす。

バックミュージシャンとしては、ペギー葉山、雪村いづみ、中尾ミエ、渡辺真知子、前川陽子、伊東ゆかり、森口博子、伊藤君子、泰葉、サーカス(chorus group)、ゴスペラーズ、小野リサ、シシドカフカ、手嶌葵、サラ・オレイン、綾戸智恵、矢野顕子などと共演。

 

エンディング:Song Of Nomi

ふるさと愛の醸成と市政の発展を願い、作曲者の大野俊三氏が特別にアレンジした能美市合併10周年記念曲「Song Of Nomi」のスペシャルバージョンを参加者全員でお届けします。

 

総合司会

小林奈々絵(フリーアナウンサー)

小林奈々絵さん

●文化放送「走れ!歌謡曲」●NACK5「THE SONG OF MIND」●ラジオかなざわ、ラジオこまつ他、全国MUSIC BIRD系列「アフタヌーンパラダイス」●BS11「日本演歌歌謡大賞への道」など、これまでに数多くのラジオやテレビの音楽番組にレギュラー出演しており、近年はイベントやコンサートの司会者としても活躍中。

今年2月に日本武道館に出演、11月に東京国際フォーラム、12月に名古屋フォレストホールにも出演予定。能美市観光大使

 

コンサート情報 

日時

令和元年11月2日(土曜日) 開演16時から(開場15時30分)

会場

能美市根上総合文化会館 音楽ホール「タント」(石川県能美市大成町ヌ118番地

料金

全席自由1,000円(税込)

チケット購入先・お問い合わせ先

能美市根上総合文化会館(電話番号:0761-55-8550)

能美市観光交流課(電話番号:0761-58-2211)

辰口福祉会館(電話番号:0761-51-4511)

注:令和元年10月4日(金曜日)より販売開始

イベント概要

開催日:2019年11月2日

お問い合わせ先

産業交流部 観光交流課

電話番号:0761-58-2211 ファクス:0761-58-2297