このページの本文へ移動する

9月9日『救急の日』に「救急症例検討会」を開催

登録日:2019年4月1日

 平成28年9月9日(金曜日)『救急の日』に芳珠記念病院(能美市緑が丘)で、「救急症例 検討会」を行いました。

救急隊が実際に搬送した事案をもとに、どのような活動を行いどのような疑問を持ったかなどを発表し、院内経過なども含めて担当された医師から説明を受けました。今回の発表者は辰口分署の上田救命士・屋名池救命士で、二人とも救急医療を学ぶことにとても熱心ですので、今後も市民のみなさんのためにお役に立てると思います。
 また、地域医療勉強会では超高齢化社会に向けて、消防としても何ができるかを仲井理事長、渡辺副院長などに講義していただきました。現在1,500万人程度の後期高齢者人口が、2025年には約2,200万人(全人口の4人に1人)に膨れ上がると言われており、それに伴い救急隊に求められるニーズも変化していくと予想されます。救急隊と言えば、元来より急病など体調が悪くなった方の急性期の対応を行なっていますが、今後の社会情勢の変化にも対応できるよう勉強会を重ねて、それらの対応に遅れないようにしていきたいと思っています。

検討会の様子
救急隊症例検討会

勉強会の様子
地域医療勉強会(仲井理事長)

お問い合わせ先

消防本部

電話番号:0761-58-6320 ファクス:0761-58-6299

能美市消防本部
 〒923-1121 
石川県能美市寺井町ク9番地1
電話番号:0761-58-6320
ファクス:0761-58-6299