このページの本文へ移動する

国民年金 保険料の免除申請手続き

登録日:2019年4月1日

免除申請は原則として毎年度必要です

免除申請は毎年7月に

 免除等のサイクル(始期と終期)は、7月から翌年6月までです。
 このため、免除等の承認を受けている方が、引き続き免除の申請をされる場合は、7月中に提出をお願いします。

 不慮の事故や病気が発生してから申請を行っても、障害基礎年金の受給資格要件に算入されませんので、ご注意ください。

 なお、保険料全額免除または納付猶予(一部納付を除く)の承認を受けた方が、申請時に翌年度以降も申請を行うことをあらかじめ希望されていた場合は、翌年度以降は、あらためて申請を行わなくても、継続して申請があったものとして自動的に審査が行われます。

 免除申請は保険料の時効にかかる過去2年1か月分の期間について遡って行うことができます。

免除申請書は市の窓口または年金事務所で受け付けます

 国民年金保険料の申請免除や納付猶予に関する申請書は、保険年金課、根上・寺井窓口センターまたは年金事務所で受け付けます。

 申請書は、市の窓口または年金事務所に備え付けてあります。
また、日本年金機構ホームページより印刷のうえ、保険年金課まで郵送で提出されても結構です。

問い合わせ先

小松年金事務所 0761-24-1791 または 保険年金課 0761-58-2236 まで


 保険料免除等の申請を行うと、市長に対して申請者ご本人、配偶者、世帯主の前年又は前々年の所得状況の証明を求め、その証明内容を年金事務所長に提出することに同意されたことになります。
 1月1日時点の住所が能美市でない場合は、前住所地の市区町村長から前年(前々年)の所得証明の交付を受け免除申請書に添付してください。


 退職(失業)した方が免除申請を行うときは、退職(失業)したことを確認できる書類(雇用保険受給資格者証、雇用保険被保険者離職票等の写し)を添付してください。特例による免除基準が適用されます。

特例による免除基準は、以下のリンクで確認してください。

関連情報

お問い合わせ先

健康福祉部 保険年金課

電話番号:0761-58-2236 ファクス:0761-58-2293