このページの本文へ移動する

国民年金 失業による保険料特例免除

登録日:2019年4月1日

退職(失業)による特例免除とは

退職(失業)による特例免除と通常の免除との違いは?

 通常免除では、本人・配偶者・世帯主の所得が免除の可否判定対象となっていますが、特例免除では退職(失業)された方の所得を除外して免除の可否が判定されますので免除が受けやすくなっています。

 申請時に雇用保険受給資格者証、離職票等の写しを添えてご提出ください。添付がない場合は特例免除の対象となりません。

  • 所得判定の対象となる所得金額が基準を上回っている場合は、全額免除ではなく 1/4・ 1/2・ 3/4免除・納付猶予が適用される場合があります。
  • 特例免除を申請されても所得要件により認められない場合があります。
  • 年金額の計算割合は通常免除と同じです。

関連情報

お問い合わせ先

健康福祉部 保険年金課

電話番号:0761-58-2236 ファクス:0761-58-2293