このページの本文へ移動する

都市防災総合推進事業(都市防災事業計画)

登録日:2019年4月1日

都市防災総合推進事業とは

 防災上危険な市街地の総合的な防災性の向上を目的として、国土交通省の社会資本整備総合交付金の交付を受けて市町村や都道府県などが実施するものです。

 能美市では、災害に強いまちづくりのため、平成24年度から平成28年度を計画期間と定めて、社会資本総合整備計画及び都市防災事業計画を作成し、事業を実施しています。

 各計画の詳細については、下記のファイルをご覧ください。

社会資本整備総合交付金とは

 社会資本整備総合交付金は、地方公共団体が行う社会資本の整備その他の取組を支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上をはかるため、国土交通省により創設された交付金です。

 交付金の対象事業は、道路・港湾・河川・砂防・都市再生など幅広く、都市防災総合推進事業は、市街地整備事業の中に位置づけられています。
 詳しくは、下記の国土交通省ホームページをご覧ください。

各種評価結果

お問い合わせ先

総務部 危機管理課

電話番号:0761-58-2201 ファクス:0761-58-2290