このページの本文へ移動する

祝 松井秀喜さん野球殿堂入りに選出 最年少、石川出身で初めて

登録日:2019年4月1日

松井秀喜さん

松井秀喜さん

公益財団法人野球殿堂博物館は15日、今年の殿堂入りのメンバーを発表し、競技者表彰のプレーヤー表彰で、能美市出身で国民栄誉賞を受賞した松井秀喜氏(ニューヨーク市在住)が選ばれました。石川県出身者としては初めてで、43歳7カ月での殿堂入りは野茂英雄氏の45歳4カ月を更新し、史上最年少となります。 野球殿堂入りは、取材歴15年以上の記者らによる投票で決まります。松井氏は336票という有効投票で91・3%という圧倒的な票を集め、当選必要数(有効投票数の75%=276票)を大きく上回りました。今回は、有資格者1年目となる松井秀喜氏と金本知憲氏の2名が選出されました。1年目の選出は、過去にスタルヒン氏、王貞治氏、野茂英雄氏、工藤公康氏の4名のみです。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 スポーツ振興課

電話番号:0761-58-2273 ファクス:0761-55-8555