現在位置:HOMEの中の能美市の紹介から九谷焼トランペットでライブ

九谷焼トランペットでライブ


平成26年5月4日、第106回九谷茶碗まつり会場で、世界的なトランぺッターの大野俊三さんのライブが開催されました。

大野さんは、時に軽快に、時にしっとりとジャズやクラシックの名曲を披露。終盤には市からのサプライズで、九谷焼を組み込んだ特製のトランペットが寄贈されました。

九谷焼トランペットは、プラスティック製のタイガー・トランペットをもとに、先端部分のベルとピストン・バルブ上部に九谷焼を採用しました。絵付けは、九谷焼作家の山田義明氏と武腰一憲氏が担当。山田氏が手掛けた1本は“翡翠(かわせみ)”と命名され、ベルの内側にはカワセミと水の流れを、外側にはカエデを描き、初夏をイメージした作品です。武腰氏が手掛けた1本は“天空”と命名され、鮮やかな青地に金色の月と、携帯型音楽プレイヤーを聴く彫の深い老人の姿が画かれています。

大野さんは「焼き物のトランペットなんて、生まれて初めてです」と照れながらも、「翡翠」で「オーバー・ザ・レインボー」、「天空」で「月の砂漠」を演奏し、九谷焼の音色で約500人の聴衆を魅了しました。

九谷焼トランペットで演奏する大野俊三氏

「天空」で「月の砂漠」を演奏する大野さん

九谷焼トランペット

九谷焼トランペット

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
市長戦略室
Tel 0761-58-2204
Fax 0761-58-2291
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。