能美市

海山川の恵みと人が輝くやすらぎのまちづくり

携帯サイト

文字を大きくする文字を標準の大きさにもどす文字を小さくする
 
現在位置:HOMEの中の市政・統計の中のふるさと寄付金から地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)のご案内

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)のご案内

           

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)で能美市を応援してください!


能美市が取り組む地方創生のプロジェクトのひとつ“地域循環型「エコ能美農産物」ブランド化モデル事業”が、平成30年4月に国から地方再生計画として認定されました。

これにより、この事業に対していただいたご寄附は「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」として、税の優遇措置を受けることができます。

能美市は“暮らしやすさを日本一実感できるまち”を目指し、「第2次能美市総合戦略」に掲げた施策を推進していくために、この事業に全力で取り組んでいますので、企業の皆様からのご寄附、ご支援をお待ちしています。


地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)とは

全国の地方創生の取り組みをさらに加速化させるため、地方公共団体が行う地方創生のプロジェクトに対して、積極的な寄附を行っていただけるよう、平成28年度税制改正で創設された制度です。

制度の概要

国が認定した地方公共団体の地方創生のプロジェクトに対し企業が寄附を行った場合に、寄附額の3割を当該企業の法人関係税から税額控除する制度です。

【企業にとってのメリット】
1.従来からの損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、寄附額の約6割が軽減され、実質的な企業の負担は約4割まで圧縮されます。

          

2.地域に寄附を行うことで、社会貢献に取り組む企業としてのPR効果が期待できます。
3.企業版ふるさと納税を通じた連携により、地方公共団体と企業の間で新たなパートナーシップの構築の可能性が広がります。

寄附にあたっての主な留意事項

・1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
・能美市内に本社(地方税法における主たる事務所または事業所)のある法人は、本制度の対象となりません。
・寄附を行うことの代償として、本市から経済的利益を受けることは禁止されています。
・寄附の対象期間は、平成30年度から平成31年度までです。

寄附対象となる地域再生計画

【地域循環型「エコ能美農産物」ブランド化モデル事業】

能美市の豊かな自然環境を守り、資源が循環される社会への転換を促進するため、焼却処分されている剪定枝と下水汚泥の成分調査を行い、土壌改良材や肥料を製造します。製造した肥料などを活用して「エコ能美農産物」を生産し、地域農業のブランド化と活性化を図ります。

           

寄附金申出書のダウンロード

事業の内容については、こちらからダウンロードしてください。

寄附のお手続きについて

1.寄附申出書の提出

2.事業の実施・事業費の確定後に、能美市から納付書の送付
3.金融機関での寄附のお手続き
4.能美市から受領書の郵送
5.税の申告手続き

地域循環型「エコ能美農産物」ブランド化モデル事業
地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の申し込み・問い合わせ先

【能美市役所市民生活部生活環境課】
〒923-1297 石川県能美市来丸町1110番地
電話:0761-58-2217
FAX:0761-58-2292
E-mail:kankyo@city.nomi.lg.jp


お問い合わせ
お問い合わせフォーム
生活環境課
Tel 0761-58-2217
Fax 0761-58-2292
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。