現在位置:HOMEの中のフォトニュースの中の平成25年度の中の3月から熱戦!全日本競歩 鈴木雄介選手は準優勝(3月16日)

熱戦!全日本競歩 鈴木雄介選手は準優勝(3月16日)

中学生女子3㎞で元気良くスタートする選手たち
 

3月16日、浜小学校周辺の周回コースで、第38回全日本競歩能美大会が開催されました。中学生3㎞男女、一般20㎞男女の4種目に、全国、海外から計341人が出場。地元の中学生たちも元気良くレースに参加。時折強い風が吹く天候でしたが、大会は熱気に包まれました。 

一般男子20㎞で、スタートを切る選手たち

一般男子には2月の全日本選手権で自身の日本記録を更新(1時間18分17秒)した鈴木雄介選手(松が岡出身)が出場。先頭集団に立つ場面もありましたがペースを保ち、1時間21分1秒で準優勝しました。
 鈴木選手は「当面の一番の目標は5月のワールドカップでメダルを取ること。今日は無理せず目安の記録を出せました。地元の中学生たちが応援してくれたおかげで一度も苦しい顔をせずレースができました」と笑顔を見せました。

一般女子20㎞で、競り合う選手たち
ゴールし、競り合った外国選手と健闘をたたえ合った鈴木選手

全日本競歩能美大会競技結果(敬称略)

一般20㎞男子
一位 藤沢勇 二位 鈴木雄介 三位 森岡紘一朗

一般20㎞女子
一位 渕瀬真寿美 二位 井上麗 三位 岡田久美子

中学生3㎞男子
一位 遠山航平 二位 弥田知真 三位 西村一徹

中学生3㎞女子
一位 吉田優海 二位 片山千里 三位 柿花璃子

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
企画振興課
Tel 0761-58-2210
Fax 0761-58-2291
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。