能美市

海山川の恵みと人が輝くやすらぎのまちづくり

携帯サイト

文字を大きくする文字を標準の大きさにもどす文字を小さくする
 
現在位置:HOMEの中のまちづくりへの参加から地域おこし協力隊(農政課)

地域おこし協力隊(農政課)

地域おこし協力隊とは

「地域おこし協力隊」とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、都市住民など地域外の人材を地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域協力活動を行うことを通じて定住・定着を図り、意欲ある都市住民の移住ニーズに応えながら、地域力の強化を図る国の制度です。

能美市がめざすところ

平成17年2月の能美市誕生以来、30代子育て世代の転入を中心に、市全体の人口が増えています。その一方で、中山間地域は人口が減り、高齢化も進み、地域間格差が広がっています。将来の人口減の流れは簡単に避けることはできませんが、「人口が減っても大丈夫な持続可能なまち」をめざしています。
ずっと安心して暮らし続けられるまちになると同時に、若者がチャレンジできる環境、ここで暮らしていきたいと思える地域を作りつつ、そのような若者を応援する大人を増やし、未来の可能性を感じられるまちを作っていきたいと思っています。

これまでの能美市地域おこし協力隊の動き



平成30年度 能美市地域おこし協力隊 募集要項
(地場農産物の6次産業化等推進と、里山地域での農家見習い)

募集は終了しました~

能美市では今年度、農業・農村の活性化に意欲のある都市住民の方を、地域おこし協力隊員として募集します。能美市内の農業者や商工業者、各種団体関係者、地域住民とともに行う地場農産物(能美市地域振興作物…加賀丸いも、国造ゆず、はとむぎ、かぼちゃ、たまねぎ、ねぎ等)の6次産業化等推進活動や中山間地域(里山地域)での国造ゆず等の生産活動に意欲があり、頑張ってくれる方のご応募をお待ちしています。

募集要項(PDF)

募集人数 1名

業務・活動内容
(1)能美市産農産物の6次産業化、農商工連携、地産地消の推進
  ((仮称)能美市6次産業化・地産地消推進会議事務局の一員として)
(2)里山地域(能美市国造地区)での国造ゆず等の農家見習い
  (能美市産国造ゆず特別栽培ネットワーク事務局も担う)

募集対象 次のすべてを満たす方
・年齢が20歳以上の方(性別は問いません。)
・心身ともに健康で誠実に勤務ができ、地域住民として地域おこしに積極的に取り組める方
・3大都市圏在住で能美市に住民票を異動でき、能美市内に居住できる方
・一般的なパソコン操作やブログ・SNSなどでの情報発信のできる方
・普通自動車運転免許を所持し、実際に運転のできる方(要・自家用車)
・地方公務員法第16条に規定する一般職の結核事項に該当しない方
※能美市以外の地域おこし協力隊員として2年以上活動し、かつ、解職から1年以内の方も応募できます。

雇用形態 能美市嘱託職員(非常勤特別職公務員)として能美市長が委嘱

任用期間 平成30年7月1日(予定)~平成31年3月31日
       (年度ごとに任用。最長3年まで任用更新可能。詳細赴任日は応相談)

勤務地 能美市内(事務所は能美市内で市が借り上げる住居兼事務所)

勤務時間 原則として午前9時から午後4時(休憩1時間含む)の間とします(週30時間(週5日)勤務)。活動内容により、1日6時間を超えない範囲で変動することもあります。
※必要に応じて休日等勤務もあります。その場合は振替休日対応とします。
※祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は勤務を要しません。
※年次有給休暇はありません。

報酬 200,000円(賞与、その他手当は支給しません。)
※副業可能(任用終了後の活動準備等)

加入保険 社会保険、雇用保険

住居 市が民間住宅等を借り上げ無償提供します。
※借上料については市が負担します。
※転居に係る費用、生活備品、光熱水費については個人負担とします。

業務・活動の必要備品等
・パソコン、プリンターは市が無償貸与します。
・活動に使用する車両については私用車の無償借上げとします。
 ※燃料代は個人負担とします。
・その他活動に必要な消耗品等の経費は、予算の範囲内で必要に応じて市が負担します。(予算の範囲を超えた場合は個人負担となります。)

研修等 地域おこし協力隊の初任者研修等に係る費用(参加負担金、旅費、宿泊費等)は、予算の範囲内で市が負担します。

選考方法
(1)一次選考(書類選考) 応募書類をもとに選考します。選考結果は、応募者全員に文書で通知します。
(2)二次選考(面接選考) 一次選考合格者を対象に面接を実施します(会場:石川県能美市内)。詳細は、一次選考結果を通知する際にお知らせします。選考結果は、面接を受けた方全員に文書で通知します。

なお、一次選考、二次選考に要する費用(郵便代、交通費等)は個人負担とします。

応募方法 次のすべてを下記応募先に郵送してください。(応募書類は返却しません。)
(1)履歴書(市販のもの)
(2)能美市地域おこし協力隊申込書
  申込書(ワード)    申込書(PDF)
(3)住民票1通

スケジュール
(1)申込受付期間 平成30年5月7日(月)~5月21日(月)
(2)一次選考結果 平成30年5月28日(月)までに文書で通知
(3)二次選考 平成30年6月上旬を予定
(4)二次選考結果 平成30年6月中旬までに文書等で通知

問い合わせ・応募先
郵便923-1198 石川県能美市寺井町た35番地
能美市役所 産業建設部 農政課(担当:村本)
TEL 0761-58-2256   FAX 0761-58-2297
E-mail  nosei at city.nomi.lg.jp ※atをアットマークに変えてください。

能美市国造地区の特産「国造ゆず

農薬不使用栽培
一般的な種あり「木頭」のほか、小ぶりで種なし「多田錦」も生産
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
農政課
Tel 0761-58-2256
Fax 0761-58-2297
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。