現在位置:HOMEの中の観光の中の自然とふれあうから水辺プラザ・水害記念碑

水辺プラザ・水害記念碑

山田町の手取川水辺プラザは、芝生広場が続き、ランニングやウォーキング、野鳥観察植物観察など広く利用されています。過去にこのあたりは大きな水害に見舞われており、ヘリポートをはじめ、水害に備えた倉庫などが整備されているほか、ガイダンス施設には、治水には欠かせなかった「ため石」の野外展示や、手取川で見られる動植物などの紹介コーナーがあります。

近くには、明治29年(1896)の洪水の悲惨な状況を後世に伝えるために、地元の古老らによって建立された水害記念碑があります。記念碑には、「未曾有の水量があり、堤防延長数キロも破壊した」と記され、洪水の悲惨な状況を知ることができます。


お問い合わせ
お問い合わせフォーム
博物館
Tel 0761-52-8050
Fax 0761-52-8052
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。