現在位置:HOMEの中の観光の中の自然とふれあうから遣水観音山霊水堂

遣水観音山霊水堂

遣水観音山霊水堂

かつて遣水山の観音堂に安置されていた木造の観音菩薩像は、白山開山の祖といわれる泰澄の作とも伝えられており、古くよりこの地は修験者たちによって信仰の山、霊地として知られていました。また、中世には「仏陀寺」という大伽藍が存したといわれ、仏大寺という集落の淵源にもなっています。

その信仰の山は標高にして402メートル。この山の山頂、そしてそこに灯る明かりは、日本海を航海する船の目印ともなっていました。

霊水堂にはそこに湧き出る水を求めて、毎日多くの方が訪れます。平成20年には環境省の「平成の名水百選」に認定されるなど、地域住民による懸命な維持管理、環境整備が行われています。

平成の名水百選ロゴ遣水観音山霊水堂


お問い合わせ
お問い合わせフォーム
博物館
Tel 0761-52-8050
Fax 0761-52-8052
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。