能美市

海山川の恵みと人が輝くやすらぎのまちづくり

携帯サイト

文字を大きくする文字を標準の大きさにもどす文字を小さくする
 
現在位置:HOMEの中の暮らしの中の子育て支援・児童福祉の中の子育て支援サービスから妊産婦医療費助成制度

妊産婦医療費助成制度

妊産婦医療費助成

「妊娠・出産のため生じた疾病」の医療費(保険診療分)を助成します。
※疾病例:妊娠高血圧症候群、切迫流産、貧血など。

対象者 母子健康手帳の交付を受けた方
対象となる診療期間 妊娠から出産の翌月末日まで
対象となる医療費  ・妊娠に伴う医療
  保険診療の自己負担分
 ・出産に伴う医療*
   出産費用(各種控除あり*)が出産育児一時金(42万円)
  を超えた場合に限り、その差額を支給します。
   ただし、差額が保険診療の自己負担額を上回った場合は、
  保険診療の自己負担分を支給します。

 *出産に伴う医療費とは、出産前の入院日から出産後の退での
  医療費をいいます。
 *各種控除・・・高額療養費、付加給付、室料差額(差額ベッド代)、
  食事代
 

出産に伴う医療費の計算方法(例)

出産費用明細 医療機関の請求額 備考
保険診療の自己負担分A82,000円高額療養費限度額
保険適用外(自費分)B400,000円うち室料差額C(50,000円)
合計482,000円 

   出産費用 (A+B-C)          -  出産育児一時金 = 差額D
 (82,000円+400,000円-50,000円) -   420,000円   = 12,000
                                                                     支給額 12,000円
                                ※D>Aの場合はAの金額となります。


申請方法

 《妊娠に伴う医療費》
   各窓口及び子育て支援課にある申請書に医療機関の証明受けて領収書を
  添付のうえ各窓口または子育て支援課に提出してください。

 《出産に伴う医療費》
   出生届の際に出産時用の申請書をお渡しします。支給対象になると思われる方は、
  申請書を記入し領収書を添付して各窓口または子育て支援課に提出してください。
  ※申請時に医療機関の証明は不要です。


注意事項

※母子健康手帳の交付を受けた方であれば、交付日以前の分も対象となります。
※保険証の写しを添付してください。
※振込口座は申請者(妊産婦)名義のものに限ります。
※妊産婦医療費支給申請書に領収書を添えて診療後6ヶ月以内に申請してください。
妊娠に伴う医療費と出産に伴う医療費の申請方法及び申請書が異なりますので、
注意ください。
出産に伴う医療費は、医療機関によっては証明をお願いすることがあります。


※母子手帳の交付について

ダウンロード

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
子育て支援課
Tel 0761-58-2232
Fax 0761-58-2293
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。