能美市

海山川の恵みと人が輝くやすらぎのまちづくり

携帯サイト

文字を大きくする文字を標準の大きさにもどす文字を小さくする
 
現在位置:HOMEの中の暮らしの中の健康・保健の中の予防接種・感染症対策から【警報解除】インフルエンザにご注意ください

【警報解除】インフルエンザにご注意ください

 

インフルエンザの流行時期になりました。

3月14日 インフルエンザ警報解除になりました。

インフルエンザは罹患率が高く、高齢者や慢性疾患患者は肺炎を併発し重篤化すると死亡にも至る感染症です。
「うがい」「手洗い」「咳エチケット」で感染対策を行いましょう。


インフルエンザの流行状況を確認できます。

石川県感染症発生動向調査におけるインフルエンザの定点あたり報告数が、第3週(2019年1月14日から1月20日)で56.27人と、警報基準値である30人を超えたため、1月24日にインフルエンザ警報が発令されました。

※3月14日追記
石川県感染症発生動向調査におけるインフルエンザ患者の定点あたりの報告数が、第9週(2019年2月25日から3月3日)で9.56人、第10週(2019年3月4日から10日)で6.92人となり、終息基準値(定点あたり10人)を下回ったため、インフルエンザ警報が解除となりました
つきましては、再び流行する可能性もありますので、引き続き手洗いや咳エチケットで感染対策を行いましょう。


インフルエンザ予防接種とは

インフルエンザの典型的な症状は、突然の高熱・頭痛・関節痛・筋肉痛などです。普通の風邪より全身症状が強く重症化することが多いのが特徴です。
流行前に予防接種を受けることで、発症や重症化を防ぐことができます。個人差はありますが、予防接種後免疫ができるまでに約2週間かかります。




インフルエンザ予防接種の副反応

予防接種の注射のあとは赤く腫れたり、痛んだりすることがあります。
また、発熱や寒気、全身のだるさを感じる人がありますが、いずれも通常2、3日程度で治まります。まれにショックや蕁麻疹、呼吸困難などが現れることもあります。

インフルエンザ予防接種の副反応は、接種を受けた人や家族の方から直接厚生労働省に報告書を提出することができるようになりました。
副反応が起きた場合、接種した医療機関にご相談ください。

 
     











お問い合わせ
お問い合わせフォーム
健康推進課
Tel 0761-58-2235
Fax 0761-58-6897
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。