能美市

海山川の恵みと人が輝くやすらぎのまちづくり

携帯サイト

文字を大きくする文字を標準の大きさにもどす文字を小さくする
 
現在位置:HOMEの中の市政・統計の中の主要施策の中の観光・交流拡大に関する事業からウルトラなまちづくり事業

ウルトラなまちづくり事業

佐々木守著ウルトラマン
佐々木守氏
九谷焼ウルトラマンシリーズ

 北陸でも有数の遊園地として知られる「手取フィッシュランド」(㈱手取観光)は毎年多くの親子連れで賑わっています。同園にはテレビを通じて夢と感動を与え続けてきた「ウルトラマン」を身近に感じることができる施設「ウルトラマンスタジアム」も併設され、定期的にショーがかいさいされるなど、同園のシンボル的な存在として知られています。
 また、能美市は昭和―平成のテレビ界で活躍した、脚本家 佐々木守氏の出身地でもあります。佐々木氏は、「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」、「ウルトラマンタロウ」の「ウルトラマンシリーズ」の脚本をはじめ、「巨人の星」、「アルプスの少女ハイジ」、「コメットさん」、「七人の刑事」などの人気番組を数多く手がけてきた、昭和を代表する大脚本家です。
 能美市に「ウルトラマンスタジアム」があるという立地、そして市内出身者がその脚本を手がけているということを機縁として、能美市で「ウルトラマン」を楽しみながら、夢と感動を得られるまちづくりができないかと提案されたのがこの事業です。
 平成23年度は「能美市でヒーローに会える夏」として、市内の各施設へ「ウルトラマン」に来場してもらい、子どもたちと握手会や記念撮影などを実施しました。また、市立博物館では「佐々木守没後5年展 ~戦後ヒーローの肖像~」と題して佐々木氏の脚本を紹介する特別展を実施してきました。
 そして、能美市といえば伝統工芸九谷焼です。この伝統と「ウルトラマン」とをコラボレーションさせることができないかと考えられたのが、円谷プロダクション公認の商品「九谷焼ウルトラマンシリーズ」です。白く素焼きされたキャラクターの生地に自分だけの絵付けを行い、キャラクターを完成させるというもので、第1弾として人気怪獣ランキングで不動の1位を誇る「バルタン星人」、そして第2弾は永遠のヒーロー「ウルトラマン」を開発・販売してきました。ともに発売から好評をいただき、多くの家族連れの方に体験していただいています。伝統工芸を通じて、大人も子どもも楽しみながら、夢と感動を得る―、その体験ができるのは全国でも能美市だけ!今後も様々なキャラクターでシリーズ展開していく予定ですので、ご期待下さい!
 「九谷焼ウルトラマンシリーズ」は現在、九谷焼陶芸館で体験することができますが、これは「手取フィッシュランド」を訪れた方々が市内の他の施設でも周遊・回遊できないかと企画したものです。これからも市内の関係施設でストーリー性をもった企画・体験をすることで、能美市独自の観光施策、おもてなしを実現していきたいと考えています。

これまでの取り組み

  • 九谷五彩のもてなし多彩(5月3日-5日)
  • まだまだアツく4千5百人の熱気(8月20日)
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
観光交流課
Tel 0761-58-2211
Fax 0761-58-2297
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。