能美市

海山川の恵みと人が輝くやすらぎのまちづくり

携帯サイト

文字を大きくする文字を標準の大きさにもどす文字を小さくする
 
現在位置:HOMEの中の観光の中の九谷焼に出会うから九谷焼著名作家が描く九谷焼ウルトラマンシリーズ

九谷焼著名作家が描く九谷焼ウルトラマンシリーズ


伝統的工芸品「九谷焼」と「ウルトラマン」がコラボレーションして誕生したのが、円谷プロダクション公認の「九谷焼ウルトラマンシリーズ」です。

白く焼成されたフィギュアの生地に自分だけのデザインを絵付けし、オンリーワンの「九谷焼ウルトラマンシリーズ」を完成させるというもので、能美市立九谷焼陶芸館(能美市泉台町南9番地 電話0761-58-6300)で体験ができます。


九谷焼を代表する絵付け作家が、得意とする画技・画風で描いた「九谷焼ウルトラマンシリーズ」に加え、平成26年2月には、日展評議員の山岸大成さん、創造美術会陶芸部長の中村陶志人さん、日展評議員の武腰一憲さんがそれぞれの技法で絵付けしたものが追加。九谷焼資料館(能美市泉台町南56番地 電話0761-58-6100で展示されています

九谷焼の伝統的な美しさに加え、楽しさを演出する遊び心もあり、各作家の知られざる一面をのぞかせています。


九谷焼ウルトラマンシリーズ第1弾「バルタン星人」 

シリーズ第1弾「バルタン星人」

九谷焼伝統工芸士会会長の福島武山さん(能美市佐野町)が手掛け、九谷伝統意匠の一つである赤絵細描で描かれています。鎧をイメージし、強さを象徴する麻の葉に鋲打ちしたデザインで、目には星マークを入れた独創性豊かな作品です。

九谷焼ウルトラマンシリーズ第2弾「ウルトラマン」

シリーズ第2弾「ウルトラマン」

九谷焼伝統工芸士会理事の仲田錦玉さん(小松市八幡)が手掛け、九谷伝統意匠の一つである青粒技法で描かれています。青粒・白粒と金盛の技法を使い、粒を渦状に打つ仲田さん特有の立体感のある作品です。

九谷焼ウルトラマンシリーズ第3弾「カネゴン」

シリーズ第3弾「カネゴン」

九谷焼伝統工芸士会副会長の山田義明さん(能美市泉台町)が手掛け、九谷五彩を発展させた柔らかな色彩の中間色を多く用いた優しいタッチに仕上がっています。色のバリエーションを豊富に持つ山田さんならではの作品です。お金を食べる怪獣であることから、縁起物の打ち出の小槌と小判がちりばめられており、ウインクを描き込んでかわいらしさを演出しています。

九谷焼ウルトラマンシリーズ第4弾「ピグモン」

シリーズ第4弾「ピグモン」

日本工芸会正会員の南繁正さん(能美市松が岡)が手掛け、原作により近い色彩に仕上がっています。黄色に赤色を重ね塗りする黄地紅彩の技法を用い、また繊細に色を塗り分けて自然なグラデーションを生むなど、リアルな表情を生み出しています。

シリーズ第5弾「エレキング」

シリーズ第5弾「エレキング」

竹内瑠璃さん(小松市)が、独自の唐草模様の色絵を施しました。唐草一枚一枚を丁寧に色付けし、永遠の繁栄の願いを込めて絵付けされています。

シリーズ第6弾「ウルトラセブン」

シリーズ第6弾「ウルトラセブン」

福島武山さんに師事する林美佳里さん(かほく市)が、赤絵細描の技法を用いて、描かれています。目の周りの点描や足の網タイツの表現、お尻周りのポケットなど、独特の細描を楽しく表現しています。

シリーズ第7弾「メトロン星人」

シリーズ第7弾「メトロン星人」

中村陶志人さんに師事する河田里美さん(能美市)が、独自の花詰技法を用いて表現。オリジナルのメトロン星人の色合いを生かしながら、花詰の繊細な表現となっております。

シリーズ第8弾「快獣」

シリーズ第8弾「快獣ブースカ」

日展評議員の山岸大成さん(能美市寺井町)が手掛けました。山岸さんの特徴である淡い色合いで、 愛嬌のあるブースカ全面にボタンの花が描かれお尻の部分にはボタンのつぼみがかわいらしく描かれています

シリーズ第9弾「ウルトラマンタロウ」

シリーズ第9弾「ウルトラマンタロウ」

創造美術会陶芸部長の中村陶志人さん(能美市中ノ江町)が手掛け、胸や角の部分は金で彩られ、肩に定評のある福雀が描かれています。

シリーズ第10弾「ウルトラマンギンガ」

シリーズ第10弾「ウルトラマンギンガ」

日展評議員の武腰一憲さん(能美市寺井町)が、サマルカンドブルーの色彩をギンガ全体に施しました。武腰さんならではの青色が印象的な仕上がりとなっています。



左から武腰一憲さん、中村陶志人さん、山岸大成さん
写真左から、武腰一憲さん、中村陶志人さん、山岸大成さん





お問い合わせ
お問い合わせフォーム
観光交流課
Tel 0761-58-2211
Fax 0761-58-2291
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。