能美市

海山川の恵みと人が輝くやすらぎのまちづくり

携帯サイト

文字を大きくする文字を標準の大きさにもどす文字を小さくする
 
現在位置:HOMEの中の暮らしの中のよし、能美市に住もう!から定住促進支援制度

定住促進支援制度

定住促進支援制度について

能美市では、人口の社会増、地域コミュニティの担い手の確保を目的として、
能美市内に住宅を取得した方に対しての補助金制度があります。

まちづくり体験活動はぐはぐ


交付の要件

次の要件をすべて満たしていることが必要です。


  1. 45歳未満の世帯
  2. 地域コミュニティへの参画に同意すること
  3. 市内定住を目的として、住宅を取得していること
  4. 申請者及びその世帯員に市税等の滞納がないこと
  5. 対象住宅が下水道に接続されていること(公共下水道整備区域における取得の場合)

細かい要件については下記チェックリストにてご確認ください。
能美市定住促進に関するチェックリストpdf 


補助対象となる方と基礎額

次のいずれかの要件を満たしている方が補助対象となります。


  1. 市外居住者で、新たに能美市内で住宅を取得した方…20万円
  2. 市内居住者で、新たに定住促進特区※で住宅を取得した方…10万円
  3. 市内居住者で、定住促進特区外に新たに住宅を取得し、親世代同居型世帯を構成する方…10万円

ご注意ください!
親世代同居型の対象者については補助交付額は基礎10万円のみとなります。
親世代同居加算と市内業者加算は適用外となっています。

転入者の取り扱い1:能美市に住所を移した日から1年未満で、申請地に住宅を取得した場合(申請地に転居)、「転入者」の適用します。
転入者の取り扱い2:世帯に占める市外転入者の割合が1/2以上で、かつ住居の所有権を有する市外転入者(45歳未満)が含まれていること。
※転入者の取り扱い3:市外に転出してから1年未満で再転入した人は除きます。

※補助金交付要綱第7条に基づき、虚偽の申請、転居などにより交付の決定の取り消しまたは補助金の返還を求める場合があります。

定住促進制度図解


補助金の加算について

次の要件を満たす場合、それぞれ補助金が加算されます。

ただし、市内居住者で、定住促進特区外に新たに住宅を取得し、親世代同居型世帯を構成する方は、
補助交付額は基礎10万円のみとなります。
親世代同居加算と市内業者加算は適用外となっています。


  1. 石川県外の転入者…10万円
  2. 親世代同居型の住居建築…10万円
  3. 指定中山間地区への転入・転居…30万円
  4. 定住促進特区への転入・転居…10万円
  5. 住宅の設計または購入を市内業者利用…5万円
  6. 住宅の建築を市内業者が請け負う場合…5万円
  7. 市外からの転入者で、市内企業に在勤…10万円(※)

  ※平成28年4月1日以降に住宅建築又は購入の契約をした方が対象


定住特区について

定住特区とは「指定中山間地区」及び「定住促進特区」をさします。

【指定中山間地区】
和佐谷町、岩本町、灯台笹町、大口町、長滝町、莇生町、和気町、寺畠町、
舘町、金剛寺町、坪野町、鍋谷町、仏大寺町

【定住促進特区】
各年1月1日時点で、次のいづれかの要件に当てはまる町会・町内会を
定住促進特別地区(定住促進特区)とします。

  • 過去30年間の人口減少率が15%以上である。
  • 65歳以上の高齢者人口が33%以上である。
  • 15歳未満の年少人口が10%未満である。
  • 指定中山間地区
  • そのほか、市長が特に認める地区

平成28年度における定住促進特別地区は、指定中山間地区のほか、
次の町会・町内会が対象となります。
赤井町、中ノ江町、高坂町、吉原町、吉原釜屋町、石子町、末寺町、秋常町、
東任田町、高座町、上開発町、下開発町、上清水町、下清水町、来丸町、
三ツ口町、湯屋町


定住促進補助金交付申請について

住宅を取得し、転入(転居)後、住宅を取得(登記)してから3か月以内に申請してください。
申請は、市役所本庁舎のほか、根上、寺井窓口センターでも受付可能です。
なお、(2)と(3)は「原本」の添付をお願いいたします(コピー不可)。
(1)申請書(様式第1号)、(2)住民票謄本、(3)建物登記簿謄本、(4)誓約書(様式第2号)、
(5)振込先の口座番号が確認できる通帳又はキャッシュカードの写し(6)その他
※補助金は一回のみ、単年度の補助となります。
※親世帯同居型の世帯とは、いわゆる二世帯住宅、又は、それに準ずる住宅を
 取得した世帯や、同一敷地内や隣接地に子世帯が家を建てた場合に該当します。
※市内業者加算を行う場合、(6)その他資料として、契約書の写しを添付してください。
※親世帯同居型の申請(および加算)を行う場合、親世帯の住民票謄本を添付してください。
※市内在勤者加算を行う場合、(6)その他資料として、在勤証明書(様式第1号別紙1、もしくは
 それに準ずるもの)を添付してください。
※(2)住民票は市役所本庁舎及び寺井、根上窓口センターで取得できます。
※(3)建物の登記事項証明書(建物登記簿謄本)は金沢地方法務局小松支局(小松日の出
 合同庁舎:小松市日出町1丁目120番地)で取得できます。



定住促進支援制度 要綱・申請書様式など

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
地域振興室
Tel 0761-58-2212
Fax 0761-58-2291
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。